Amazon、Kindle ファームウェア 5.9.7 配信開始。PrimeReadingの返本がしやすくなる新機能が実装され、信頼性、安定性が向上

Kindle_title

Kindle_title


フォント追加の大きな新機能と比べると、今回は安定性重視のアップデートになっています。
プライム会員だと10冊まで読み放題の本が保管しておけますが、なかなか削除しにくく、あまり利用頻度が高くありませんでした。
これらを解決するため、長押しですぐに制限数を回避することができるようにしたようです。

ファイルサイズ:196~261MB(機種依存)

以下、機種別のファームウェアダウンロードページです。

Kindle 7th:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201605570

Kindle 8th:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202065490

Kindle PaperWhite 6th:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201307450

Kindle PaperWhite 7th(マンガモデル含む):
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201756220

Kindle Voyage:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201630670

Kindle Oasis 8th:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202037720

Kindle Oasis 9th:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202200380

更新事項:
・借りた本を返す:PrimeReading等で借りた本を長押しして返品を選択することで、ライブラリ内の本を返すことができるようになりました。
・パフォーマンスの改善とその他の一般的な拡張

現場からは以上です。





カテゴリー: Amazon, アップデート, ガジェット関連, 電子書籍 | タグ: , , , , , | コメントする

docomo、Xperia XZ2 SO-03K に2回目のOTAアップデータ配信開始。7月パッチと音量ボタン不具合の修正等

XPERIA XZ2 SO-03K

XPERIA XZ2 SO-03K


docomoの夏モデルが軒並み軽度のバグがあって1~2ヶ月したところでほとんどのメジャー機種で2回以上のアップデートがある状況、もう少し検証してからでもいいのではないかと思うのですが…。

そして、当方が購入した機種のアップデートがありましたのでお知らせです。

リリース:
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/so03k/index.html

Androidセキュリティパッチレベル:
2018年7月1日

ビルド番号:
過去ビルド番号:51.1.B.0.426、51.1.B.0.460
最新ビルド番号:51.1.B.3.93

改善される事象:
・まれに音量キーが反応しない場合があります。
・まれに歩数計がカウントされない場合があります。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2018年7月になります。)

OTA容量:
1GB~以上
(docomo回線を使う場合、カウントフリーとなります。モバイルネットワークでのアップデートに支障はありません)

所要時間:
15分以上

もちろん上記以外にもバグ修正が入っているはずなので、確実にパッチを当てていきましょう。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, docomo, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Microsoft、毎月末の追加WindowsUpdate 「KB4340917」 をWindows 10 バージョン1803/1709向けに配信開始。

Windows10

Windows10


先日に今月初めのバグ修正アップデートがありましたが、それから1週間でまたアップデートです。
更新頻度が高すぎるのは採用台数が多い故の脆弱性潰しが原因にあるとなると、バカにはできません。

今回はバグ修正のみで、セキュリティ更新は含まれていません。

リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4340917/windows-10-update-kb4340917

単体ダウンロード:
https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4340917

OS ビルド:17134.191

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Google Chrome 68.0.3440.75 配信開始。42個の脆弱性対応、メジャーバージョンアップでついに安定版も68になりSSLもより必須に

GoogleChrome

GoogleChrome


いよいよhttpsでないサイトに警告がガンガン出るようになってきました。
以前一悶着あったシマンテック絡みの証明書もそろそろ警告が出るはずなので、この際だいぶ安くなっていますので、SSLをサイトに設定することをオススメします。

リリース(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2018/07/stable-channel-update-for-desktop.html

そしてCVEベースで42個の脆弱性に対応しました。
今回は上記セキュリティの関連もあるので、必須のアップデートです。

尚、iOS/Androidに対しても同様にアップデートが入っています。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

Microsoft、Windows 10 バージョン1803向け「KB4345421」を配信中。以前のパッチに存在したバグの修正等

Windows10

Windows10


先週来ていたのですが、未チェックでした。

リリース:
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4345421/windows-10-update-kb4345421

○7 月の更新プログラムをインストールした後に、ネットワーク監視ワークロードを実行している一部のデバイスが、競合状態のために 0xD1 STOP エラーを受け取ることがある問題を修正します。

○エンタープライズ クライアントが新しい IP アドレスを要求するときに無効な構成を受け取ることがある DHCP フェールオーバー サーバーに関する問題を修正します。 この問題により、接続が失われます。

○SQL Server サービスの再起動が “TCP ポートが既に使用されています” というエラーで失敗することがある問題を修正します。

○管理者が World Wide Web 発行サービス (W3SVC) を停止しようとしたときに発生する問題を修正します。 この問題により、W3SVC は “停止中” 状態のままで、完全に停止することも再起動することもできなくなります。

OSビルド:
17134.167

単体ダウンロード:
https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4345421

インストールして問題は起こっていないようなので、次の更新が来る前までにはアップデートを適用しておいが方がよさそうです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

Oracle、Java 8 update 181 配信開始。3ヶ月に1度の定例パッチアップデート

Javaロゴ

Javaロゴ


3ヶ月に1度のクリティカルパッチアップデート(CPU)と呼ばれるものです。
Javaは構造上どうしても脆弱性が避けられないため、定期的なアップデートが推奨されます。

一般向けランタイムダウンロード:
https://java.com/ja/download/

開発者、Android向けsideload用JDKダウンロード(英語):
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk8-downloads-2133151.html

リリースノート(英語):
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/8u181-relnotes-4479407.html

今回も大量の脆弱性が修正されていますので、インストールしている方は確実にアップデートしましょう。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

本日は毎月恒例WindowsUpdateの日。「KB4338819」やFlashの更新などいつも通りの累積パッチと104件の脆弱性対応のAcrobat更新も

Windows10

Windows10


さて本日もやって参りましたWindowsUpdate、毎月第2水曜日です。
Acrobatの更新もありますので、平行してやってしまいましょう。

Windows 10 バージョン1803

リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4338819/windows-10-update-kb4338819
いずれ日本語化されると思いますが、現時点でインストールで原因不明のエラーが起こるようなことはないようです。

OSビルド:17134.165

単体ダウンロード:
https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4338819

Acrobatの更新は11より新しいバージョンに対して降ってきています。
全部で104件と膨大な数の脆弱性があります。

対象バージョン:
「Acrobat DC」(Continuous)v2018.011.20055(Windows/Mac)
「Acrobat Reader DC」(Continuous)v2018.011.20055(Windows/Mac)
「Acrobat 2017」(Classic 2017)v2017.011.30096(Windows/Mac)
「Acrobat Reader DC 2017」(Classic 2017)v2017.011.30096(Windows/Mac)
「Acrobat Reader DC」(Classic 2015)v2015.006.30434(Windows/Mac)
「Acrobat DC」(Classic 2015)v2015.006.30434(Windows/Mac)

リリース(英語):
https://helpx.adobe.com/security/products/acrobat/apsb18-21.html

上記も含め、確実にパッチを適用しましょう。
現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Adobe、事前予告通り Flash Player 30.0.0.134 を配信開始。明日にかけてAcrobatも更新予定

flashロゴ

flashロゴ


Flashだけはいつも早く来ますね。
今回はAIRランタイムについて、現段階ではアップデートはありません。

ダウンロード:
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/

単体ダウンロード:
https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/cpsid_82697.html

バージョンチェッカー:
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/about/

複数の脆弱性が発見されており、早急なアップデートを推奨します。

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

Apple、iOS 11.4.1、watchOS 4.3.2、tvOS 11.4.1、macOS 10.13.6、iTuns 12.8.0.150 のOTA配信を開始。主にバグ修正・セキュリティ関連のみ

さて、やって参りました予想通りのアップデートですが、主な修正点は脆弱性の修正です。
新機能はUSB制限モード(iOSのみ)ぐらいしかありません。
macOSはバージョン番号を上げた理由が不明です。バグ残りまくりです。

・iOS 11.4.1
iOS 11.4には、複数の部屋でオーディオ再生ができるAirPlay 2、HomePodのステレオペア対応、およびiCloudにメッセージを保管する機能が導入されました。このアップデートにはバグの修正および改善も含まれます。

AirPlay 2
家全体のホームオーディオシステムおよびAirPlay 2に対応したスピーカーを操作可能
家にある複数のAirPlay 2に対応したスピーカーと同期して音楽を同時に再生可能
コントロールセンター、ロック画面、またはiPhone/iPad上のApp内のAirPlayコントロールからAirPlay 2に対応したスピーカーを操作可能
iPhone、iPad、HomePod、またはApple TVからSiriを使ってAirPlay 2に対応したスピーカーを音声で操作可能
AirPlay 2に対応したスピーカーでの再生を妨げることなく、iPhoneまたはiPadで電話に出たりゲームをすることが可能

HomePodステレオペア
iPhoneまたはiPadを使用してHomePodのステレオペアを設定することに対応
HomePodステレオペアは自動的に部屋の設置場所を検知しサウンドを場所に応じて自動調整
先進のビームフォーミング機能により、既存のステレオペアよりもさらに臨場感のある音響ステージを提供
HomePodはステレオペアに対応するように自動的にアップデート(“ホーム” Appで自動アップデートが無効にされていない限り)

iCloudにメッセージを保管
メッセージ、写真、およびその他の添付ファイルをiCloudに保管し、デバイスの空き容量を増やすことが可能
新規デバイスに同じiMessageアカウントでサインインすれば今までのメッセージを新規デバイスですべて見ることが可能
メッセージやチャットを削除すると、どのデバイスからも同時に削除
この機能をオンにするには、iCloud設定で“メッセージ”を有効にします(“設定”>[あなたの名前]>iCloud)
今までと同じように、チャットはエンドツーエンドで暗号化

その他の改善および修正
教師が“スクールワーク” Appを使用して生徒にiBooksで読書アクティビティを割り当てることが可能
特定の文字列が“メッセージ”をクラッシュさせる問題を修正
“メッセージ”で一部のメッセージの順序がばらばらに表示される問題に対処
Google Drive、Googleドキュメント、およびGmailにSafariからログイン/アクセスができない問題に対応
“ヘルスケア”でデータが同期できない問題を修正
ヘルスケアデータにアクセス可能なAppを変更できない問題を修正
ホーム画面でAppが正しくない位置に表示される問題を解決
CarPlayオーディオの音が歪む問題を修正
iPhoneからBluetooth経由で再生しているとき、または車でUSBに接続しているときに、音楽を選択できない問題を修正

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

OTA容量:223MB〜(機種依存)

iTunes容量:2.83GB〜(機種依存)

ビルド番号:15G77

キャリア設定ソフトウェア:32.0~(前回と変更無し)

22個の脆弱性を修正しています。
USB制限モードがとうとう搭載され、デバイスロック1時間経過後にパスコード無しのUSB接続ができないようデフォルトで設定されています。アップデートした方は何もしなくても制限モードになっています。
解除するには、パスコード変更画面のトグルを使いましょう。

・watchOS 4.3.2

このアップデートには、改善およびバグの修正が含まれています。
合計14個の脆弱性を修正してあります。

OTA容量:63MB

ビルド番号:15U70

・tvOS 11.4.1

18個の脆弱性を修正してあります。
それ以外の機能アップデート等は無い模様です。

ビルド番号:15M73

・macOS 10.13.6(Safari 11.1.2 含む)

文字入力が落ちるバグは結局最後まで修正されませんでした。
11個の脆弱性が修正されています。
Safari単体でも16個で、合計27個の脆弱性に対応します。

OTA容量:1.59GB

ビルド番号:15G65

・iTunes 12.8.0.150:

14個の脆弱性が修正されています。主にWebkit起因の共通な脆弱性への対応がメインです。

OTA容量:約270MB

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Mozilla、Firefox 61.0.1 配信開始。バグ修正メインのマイナーアップデート

Firefox Quantum

Firefox Quantum


7月6日の早朝にリリースされていたのですが気がつきませんでした。
更新データもとても小さく、小規模な更新にとどまっています。

リリース(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/61.0.1/releasenotes/

クラッシュするバグやらWindows版のみの修正やらありますが、セキュリティ系の修正はありません。
不具合がなければ、次のリリースまで待ちでもいいと思います。

ちなみに明日はFlash、Acrobat、Windows、ひょっとしたらiOS/mac系デバイス等のアップデートがあります。
そろそろお盆・夏休みに入るころでしょうし、タイミングはいいんじゃないでしょうか。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする