Apple、macOS High Sierra 10.13.5 正式版OTA配信開始。多数のバグ修正、脆弱性対応やMessages in iCloud等新機能を実装

macOS High Sierra


どうもいつもとは違う形で、バグの修正を最後までやっていて遅れたようです。
また、High Sierra以外のサポート中OSに対してもSecurityアップデートが入っています。

macOS High Sierra 10.13.5 で32個、Safari 11.1.1で13個、合計45個の脆弱性対応が入っています。

・macOS High Sierra 10.13.5, Security Update 2018-003 Sierra, Security Update 2018-003 El Capitan
・Safari 11.1.1

全体リリース情報:
https://support.apple.com/en-us/HT201222

10.13.5詳細リリース:
https://support.apple.com/ja-jp/HT208849

Safari11.1.1リリース:
https://support.apple.com/ja-jp/HT208854

AppStoreダウンロード容量:2.12GB

所要時間:30分〜1時間ほど(機種依存)

ビルド番号:17F77

詳細:
macOS High Sierra 10.13.5 アップデートでは、お使いのMacの安定性、パフォーマンス、およびセキュリティを改善し、全てのユーザーに推奨されます。

Safari11.1.1アップデートも含まれます。

バージョン 10.13.5 の新機能
・このアップデートでは、iCloud にメッセージを保管、に対応しました。メッセージと添付ファイルをiCloudに保管してMacの空き容量を増やすことができるようになります。iCloudにメッセージを保管、を有効にするには、メッセージ、の環境設定に移動し、アカウント、をクリックしてから、iCloudにメッセージを保管、を有効にする、を選択します。

そのほか:
システムデフォルトの日本語入力とSafariの組み合わせで起こる日本語入力が落ちる現象ですが、いまだに改善されていません。
アップデート後、設定言語が一部英語になりますが、コンソールから設定言語を変える方法で対応可能です。
0 is not a valid connection ID.が1分間に20回以上コンソールに出てくる現象は修正されています。

統合アップデータダウンロード:
https://support.apple.com/kb/DL1965?locale=ja_JP
容量が2.49GBある単体のアップデータで、通称comboと言われます。
AppStoreからのアップデートがうまくいかない場合にこちらを単体インストールすると、いいこともありますが上級者向けです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

RICOH、THETA m15/S/V 向けアプリを全て統合し RICOH THETA 2.0.0、THETA+ 2.0.0 の2つに集約しインターフェイスを改善

THETA V

THETA V


ばっさりと統合をしてきました。
今まで機種ごとに異なるメインアプリを使う必要がありましたが、今回のアップデートにより現行モデルは全て同一アプリで動作するようになりました。
また、編集アプリが統合され、ビデオも静止画も編集できる1つのアプリになりました。
パソコン用アプリケーションもバージョンアップされています。

リリース:
https://theta360.com/ja/info/news/2018-05-31/

■RICOH THETA S
iOS
・RICOH THETA SアプリとRICOH THETA m15アプリを統合し、名称をRICOH THETA SからRICOH THETAに変更しました。
 アプリ統合に関して、詳しくはこちらをご覧ください。
 https://theta360.com/ja/info/news/2018-03-22/
・全てのモデルを操作できるようになりました。

Android
・名称をRICOH THETA SからRICOH THETAに変更しました。

■RICOH THETA m15
iOS
・アプリ統合に伴い、RICOH THETA m15はアプリストアからダウンロードできなくなります。RICOH THETAアプリをご利用ください。
※RICOH THETA m15アプリを削除すると、カメラロールに保存していない画像は消えてしまうのでご注意ください。
※カメラロールに画像保存する際の注意点はこちらをご参照ください。
 https://theta360.com/ja/info/support/2018-05-31/

<編集アプリ>
・THETA+ Videoの動画編集機能をTHETA+に統合し、静止画と動画の編集をひとつのアプリで行えるようにしました。
 ※THETA+ Videoアプリはアプリストアからの配信を停止いたしました。
・アニメーションにも、画像補正・フィルター・スタンプテキストを使用できるようにしました。
・ミラーボール以外のビューにもスタンプテキストをいれられるようにしました。
・アニメーションのカスタム機能を追加し、360°画像の見せたい箇所と動きを自由に設定できるようにしました。
・操作性向上のため、ユーザーインターフェースを刷新いたしました。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, iPad, iPhone, Mac, Windows, アップデート, カメラ, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

Nintendo Switch 本体システムソフトウェア 5.1.0 配信開始。見た目等は変化のない安定性向上のみのマイナーアップデート

NINTENDO SWITCH

NINTENDO SWITCH


各社がたまっているアップデートを今日までにガンガン出してきている感じです。
Switchの本体が久しぶりに更新されました。

リリース:
https://www.nintendo.co.jp/support/switch/system_update/index.html

以前のバージョンからの主な更新内容:
・システムの安定性や利便性の向上
より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上させました。

全体的に操作してみた感じ、コントローラのファーム等についても特に更新はないため、純粋なバグ・脆弱性対策と思われます。

現場からは以上です。





カテゴリー: アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

Logitech Options 6.90.130 5月30日版リリース。MX900やMK330などの新規デバイスサポートとバグ修正

Logicool

Logicool


相変わらず誤字だらけのソフトウェアですが、きちんとバグ修正もされていて好印象です。

ダウンロード(英語):
http://support.logitech.com/en_us/software/options

アップデート詳細:
・MX900のサポート追加
・MK330ワイヤレスデバイスのサポート追加
・バグ修正

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Microsoft、Windows 10 向け1ヶ月に2回目のパッチ(KB4100403)提供開始。一部SSD搭載機種の不具合解消等

Windows10

Windows10


環境によって今日来る方が多いようで、当方も本日来ていました。
MS日本法人のリリースも出ているので確認ください。

リリース:
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4100403/windows-10-update-kb4100403

今回は色々な環境に入れていますが、これといった不具合は出ていません。

解決された既知の問題
・Windows 10 April 2018 Update へのアップグレードを試みる際、再起動または動作を停止したあとに、Intel SSD 600p シリーズまたは Intel SSD Pro 6000p シリーズを搭載したデバイスが UEFI 画面に繰り返し表示されることがあります。

・Windows 10 April 2018 Update にアップグレードした後、東芝 XG4 シリーズ、東芝 XG5 シリーズまたは東芝 BG3 シリーズ ソリッド ステート ディスク ドライブ (SSD) を搭載したデバイスを選択するとバッテリー残量が少なく表示されることがあります。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Google Chrome 67.0.3396.62 安定板正式配信開始。34個の脆弱性修正といくつかの新機能を搭載しメジャーバージョンアップ

GoogleChrome

GoogleChrome


正式版のバージョン67がついにきました。
リリースノート等では色々と新機能について書かれていますが、体感はしにくそうです。

Chrome release blog(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2018/05/stable-channel-update-for-desktop_58.html

Site Isolationの試験的運用が目玉のようですが、セキュリティ向けのため、個人が気にする必要はなさそうです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Google, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

Apple、iOS 11.4、tvOS 11.4、watchOS 4.3.1、Xcode 9.4、iTunes 12.7.5.9 アップデート配信開始。様々な新機能の追加やバグ修正等

iOS11

iOS11


さて、いよいよやってまいりました。
WWDC一週間後の控えた今日、配信開始です。

全体のリリース修正部分:
https://support.apple.com/en-bh/ht201222

・iOS11.4:
iOS 11.4には、複数の部屋でオーディオ再生ができるAirPlay 2、HomePodのステレオペア対応、およびiCloudにメッセージを保管する機能が導入されました。このアップデートにはバグの修正および改善も含まれます。

AirPlay 2
家全体のホームオーディオシステムおよびAirPlay 2に対応したスピーカーを操作可能
家にある複数のAirPlay 2に対応したスピーカーと同期して音楽を同時に再生可能
コントロールセンター、ロック画面、またはiPhone/iPad上のApp内のAirPlayコントロールからAirPlay 2に対応したスピーカーを操作可能
iPhone、iPad、HomePod、またはApple TVからSiriを使ってAirPlay 2に対応したスピーカーを音声で操作可能
AirPlay 2に対応したスピーカーでの再生を妨げることなく、iPhoneまたはiPadで電話に出たりゲームをすることが可能

HomePodステレオペア
iPhoneまたはiPadを使用してHomePodのステレオペアを設定することに対応
HomePodステレオペアは自動的に部屋の設置場所を検知しサウンドを場所に応じて自動調整
先進のビームフォーミング機能により、既存のステレオペアよりもさらに臨場感のある音響ステージを提供
HomePodはステレオペアに対応するように自動的にアップデート(“ホーム” Appで自動アップデートが無効にされていない限り)

iCloudにメッセージを保管
メッセージ、写真、およびその他の添付ファイルをiCloudに保管し、デバイスの空き容量を増やすことが可能
新規デバイスに同じiMessageアカウントでサインインすれば今までのメッセージを新規デバイスですべて見ることが可能
メッセージやチャットを削除すると、どのデバイスからも同時に削除
この機能をオンにするには、iCloud設定で“メッセージ”を有効にします(“設定”>[あなたの名前]>iCloud)
今までと同じように、チャットはエンドツーエンドで暗号化

その他の改善および修正
教師が“スクールワーク” Appを使用して生徒にiBooksで読書アクティビティを割り当てることが可能
特定の文字列が“メッセージ”をクラッシュさせる問題を修正
“メッセージ”で一部のメッセージの順序がばらばらに表示される問題に対処
Google Drive、Googleドキュメント、およびGmailにSafariからログイン/アクセスができない問題に対応
“ヘルスケア”でデータが同期できない問題を修正
ヘルスケアデータにアクセス可能なAppを変更できない問題を修正
ホーム画面でAppが正しくない位置に表示される問題を解決
CarPlayオーディオの音が歪む問題を修正
iPhoneからBluetooth経由で再生しているとき、または車でUSBに接続しているときに、音楽を選択できない問題を修正

ビルド番号:
15F79

キャリア設定アップデート:
11.3から変更なし

容量:
iTunes丸ごと:2.78GB〜2.5GB(機種依存)
OTA容量:256MB〜306MB(機種依存)

所要時間:
15分ほど

リリース詳細(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT208848
CVEベースで合計34個の脆弱性に対応しています。

・tvOS11.4:
Siriまたはミュージックアプリを使い、家庭内のAppleTVおよびAirPlay2対応のスピーカーで音楽再生、コントロールが可能になりました。

ビルド番号:
15L577

所要時間:
5分ほど

リリース詳細(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT208850
CVEベースで合計24個の脆弱性に対応しています。

・watch OS4.3.1:
一部のユーザーで起動時にAppleロゴを表示したまま起動しない問題の修正が含まれます。

ビルド番号:
15T567

キャリア:
4.0から変更なし

所要時間:
30分ほど

リリース詳細(英語):
https://support.Aapple.com/ja-jp/HT208851
CVEベースで合計20個の脆弱性に対応しています。

・Xcode9.4;
iOS11.4から搭載されたClassKit frameworkの追加
細かなバグ修正と安定性の向上

ビルド番号:
9F1027a

容量:
1.81GB

所要時間:
30分ほど

・iTunes 12.7.5.9:
このアップデートでは、アプリケーションのパフォーマンスや安定性が若干改善されます。

所要時間:
5分ほど

リリース詳細(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT208852
(macOS版では詳細が記されていません)

現場からは以上です;





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, PC, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

docomo、Xperia XZ Premium SO-04Jに対して2018年5月分セキュリティパッチとバグ修正のOTA配布開始


XperiaはGoogleに認定された(90日以内にセキュリティパッチ提供)メーカーなので、国内では安心感がありますね。

そんなわけで2018年5月29日AM10:01より開始したOTAについてのお知らせです。

リリース:
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/so04j/index.html

Androidセキュリティパッチレベル
2018年5月1日

OTA容量:
300~MB程度
(docomoの場合、LTEでダウンロードしてもノーカウントです。ギガは減りません。)

ビルド番号:
過去ビルド番号:47.1.F.0.0
最新ビルド番号:47.1.F.1.20

所要時間:
本体/PCとも約10分ほど

●アップデート内容
下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

改善される事象:
スヌーズ通知が消せない場合があります。
充電開始音が鳴らない場合があります。
セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが 2018年5月になります。)

一部のアプリの終了:
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/180509_00.html
着信拒否をdocomoのアプリで行っていた方は、セキュリティの関係上、2018年5月パッチを適用すると、上記の2種アプリが使えなくなりますので、代替サービスに移行しましょう。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, docomo, Google, Sony, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

WordPress 4.9.6 リリース。欧州GDPR対応やバグ修正のプライバシー・メンテナンスリリース

WordPressロゴ正式版

WordPressロゴ正式版


GDPR、各所でめんどくさい自体になっていますが、個人情報を扱わない事業者は保持しなければ問題ありません。その他、18個のバグの修正も入っています。

今回はバグ修正やプラグインの更新等も含まれるため、確実にパッチを当てておきましょう。
既に日本語翻訳版がリリースされています。

リリース:
https://ja.wordpress.org/2018/05/19/wordpress-4-9-6-privacy-and-maintenance-release/

5月25日からGDPR施行となりますので、その日までには念のため対処していきましょう。

現場からは以上です。





カテゴリー: CMS, アップデート, レンタルサーバ | タグ: , , , | コメントする

Sony、PlayStation 4 / Pro 向けシステムソフトウェア 5.55 配信開始。安定性向上メインのマイナーアップデート

Playstation 4 / Pro

Playstation 4 / Pro


前回のEU対応っぽい修正とは異なり、今回はバージョン番号がしっかり直っています。
特段、動作がおかしくなることもありませんので、アップデート推奨です。

リリース:
http://www.jp.playstation.com/ps4/system-update/

容量:460.1MB(機種依存)

インストール:数分

修正内容:
システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

現場からは以上です。





カテゴリー: Playstation, Sony, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , | コメントする