ESET Cyber Security / Pro(macOS版)が macOS 10.15 Catalina に正式対応した V6.8.1.0 を公開。最新のmacOSにフル対応したアンチウィルスソフト

ESETロゴ

ESETロゴ


ESET、軽さと検出率と価格のバランスが良いので、自宅の複数台マシンに入れて使っていますが、なによりアップデートの頻度とOSへのサポートが結構早めなことも利用頻度の高さに繋がっています。

英語版では先月から同じバージョンの提供がありましたが、日本語版は当日、というあたりに闇を感じるところもまた一興です。

サポート情報:
https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/14934?site_domain=private

更新プログラムダウンロード:
https://eset-info.canon-its.jp/support/setup/howto_setup2_ecsp.html

新OSへの対応のみで新機能などはありませんが、サポートOSがmacOS 10.9以降 10.15 の環境までに変更となりました。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

Apple、macOS 10.15 「Catalina」正式版AppStore配信開始。ダークモードやSidecarなど新機能が目白押しのメジャーアップデートで、Safari 13.0.2、GarageBand、iMovie、Xcode 11.1を含みます

macOS 10.15 Catalina

macOS 10.15 Catalina


先日GMが来ていたのでとうとう配信開始となりました。
容量がばかみたいに大きいので、時間があるときにやりましょう。

・macOS 10.15

OTA容量:8.09GB

ビルド番号:19A583

リリース(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT210634

主な変更点:
●iTunesが「Music」「TV」「Podcast」の3アプリへ分割
●iPadをサブディスプレイ化する「Sidecar」機能を追加
●ゲーム定額サービスApple Arcadeを実装
●iPhoneのバックアップがFinderでのバックアップへ変更

少し触ってみましたが、安定性も問題無くディスプレイの遷移も以前のバージョンよりかなりスムーズで好印象です。

・Safari 13.0.2

OTA容量:68.9MB

詳細:
Safari 13.0.2アップデートには、以下の機能改善、およびプライバシー、セキュリティ、互換性の強化が含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

• スタートページがアップデートされ、お気に入り、よく閲覧するWebサイト、および最後に閲覧したWebサイトが表示されます
• Webサイトへのサインインで安全性の低いパスワードが入力されたときに警告を表示し、強力なパスワードへのアップグレードを支援
• タブのオーディオボタンからピクチャ・イン・ピクチャを有効にする機能を追加
• Webサイトのアドレスをスマート検索フィールドに入力したときに、検索結果のリストからすでに開いているタブに直接ジャンプすることが可能になります
• USBセキュリティキーを使用して認証を行うWebサイトに対応
• “システム環境設定”の“インターネットアカウント”でGoogleにサインインできない問題を修正

リリース(英語):
https://support.apple.com/en-us/HT201222

そのほかの純正アプリアップデートはOSアップデートに準拠しています。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, PC, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

Google、Android 10 向け2019年10月分OTAパッチ提供開始。Pixelシリーズの機能性パッチでバグを修正しつつ脆弱性に対応したOTA

Android 10

Android 10


2019年10月付のセキュリティ更新入りです。
今回は、9月26日頃に来た定例外アップデートが影響しているのか、アップデートのOTA容量が非常に少なくなっています。
ただ、アプリの最適化は走るので、所要時間はいつも通りといったところです。

Pixel 3/3XL、3a/3aXLアップデート所要時間:30分以上(アプリ最適化に時間がかかります)
アップデート画面から「インストールしています」状態で何も動かないと思っても、電源を切ったりしないでください。
ちゃんと進んでいます。インストールされているアプリが多いほど時間がかかります。
Android9以降から、端末を使いながらでもアップデートできるようになったための措置です。

OTA更新サイズ:
Pixel 3:4.3MB
Pixel 3XL:4.3MB
Pixel 3a:4.3MB
Pixel 3a XL:4.3MB

ビルド番号(共通):
QP1A.191005.007/QP1A.191005.007.A1

sideload用OTAファイルサイズ:1.05〜1.2GB(機種依存)

Android Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/2019-10-01
こちらでは10月1日、10月5日の2つにいつも通り分けられており、10月1日分で9個、10月5日分で19個の対応がされています。
Android単体で合計28個の脆弱性に対応しています。

Pixel/Nexus Update Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/pixel/2019-10-01
こちらでは、機種ごとのバグや脆弱性修正ポイントが掲載されています。
Pixelでは今回、合計3個の脆弱性対策がなされており、上記Androidの脆弱性と合算すると、合計で31個の脆弱性に対応しています

Pixel機能性パッチ:
・WiFi安定性と改善(Pixel全機種)
・Pixel Stand モードで通知を見失う不具合の修正(Pixel 3/3XL)
・センサーのキャリブレーションを改善(Pixel 3/3XL)
・システム安定性の向上(Pixel全機種)
・UIによるメモリードレインの改善(Pixel全機種)
・通知を見失う不具合の改善(Pixel全機種)
・ジェスチャーナビゲーションの改善(Pixel全機種)
・特定の地域のデバイスでブートループが発生していた問題への対応(Pixel全機種)

Androidセキュリティパッチレベル:
2019年10月5日

Google Pixel 3a、Google Pixel 3a XLをご利用中のお客さまへ
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20191008-02/

Google Pixel 3、Google Pixel 3 XLをご利用中のお客さまへ
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20191008-03/

Windows 10 Creators Update によるOTA sideload 方法の変更
Creators Updateからはコマンドプロンプトに代わり、PowerShellを使います。
コマンドは、いままでadb sideloadでしたが、.\adb sideload に変更になります。
あとはいつもと同じです。コマンドの使い方が異なりますのでご注意ください。

Factory Image一覧:
https://developers.google.com/android/images

OTAファイル一覧:
https://developers.google.com/android/ota

直接OTAリンク:
Pixel 3a XL:QP1A.191005.007 Download link Android 10.0.0 (国内配信ビルド)
Pixel 3a:QP1A.191005.007 Download link Android 10.0.0 (国内配信ビルド)
Pixel 3XL:QP1A.191005.007 Download link Android 10.0.0 (国内配信ビルド)
Pixel 3:QP1A.191005.007 Download link Android 10.0.0(国内配信ビルド)
Pixel 2XL:QP1A.191005.007.A1 Download link Android 10.0.0
Pixel 2:QP1A.191005.007.A1 Download link Android 10.0.0
Pixel XL:QP1A.191005.007.A1 Download link Android 10.0.0
Pixel:QP1A.191005.007.A1 Download link Android 10.0.0

デバイスごとのサポート期間について:
https://support.google.com/nexus/answer/4457705?hl=ja

2019/10/8 OTAパッチ配信開始、キャリアお知らせ追加、更新終了。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , | コメントする

Amazon、Kindle 本体ファームウェア 5.12.2 配信開始。微調整のためのマイナーアップデート

Kindle_title

Kindle_title


10月になって久しぶりにアップデータが配信されました。
Kindle Oasisが第10世代になってから初めてのアップデートになります。

リリース:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=GKMQC26VQQMM8XSW

詳細:
ストアからすぐ読める:
近日中に、ストアの製品詳細ページまたは購入確定ページから、1クリックで購入済みの本を読み始められるようになります。

Kindle Unlimited/Prime Readingからすぐ読める:
近日中に、本の最終画面のおすすめセクションから、1クリックでKindle Unlimited/Prime Readingの本を読み始められるようになります。

その他、パフォーマンスの改善、バグ修正等。

対象デバイス:
Kindle PaperWhite 第6世代以降、全てのKindleデバイスに対して配信されています。

現場からは以上です。





カテゴリー: Amazon, Kindle, アップデート, ガジェット関連, 電子書籍 | タグ: , , , | コメントする

SONY、PlayStation 4 / Pro 向け本体システム更新ファームウェア 7.00 を10月8日より配信開始。iOS機器によるリモートプレイに正式対応しボイスチャット最大人数が16人に

Playstation 4 / Pro

Playstation 4 / Pro


いよいよメジャーアップデートの到来です。
最後のメジャーになる可能性もあるので確実にアップデートしましょう。
このバージョンから、リモートプレイ可能なデバイスがAndroid機をメインに非常に多くなりました。

詳細リリース:
https://www.jp.playstation.com/ps4/system-update/ps4-system-update-7-00/

更新時間:15分前後

OTA容量:470MB前後

「システムソフトウェア バージョン7.00」で更新される主な機能
 パーティーで、次の内容が変更される。
・1つのパーティーに参加できる最大人数が、8人から16人に増える。
・ネットワークの接続性が改善。
・ボイスチャットの音質が改善。

※仕様変更に伴い、異なるバージョンのシステムソフトウェアを使用しているユーザーと一緒に、パーティーまたはシェアプレイをすることはできない。また、“PlayStation Vita”を使っているユーザーとパーティーをすることもできない。

「システムソフトウェア バージョン7.00」で更新されるその他の機能
 iPhoneまたはiPadでリモートプレイ中に、次のことが設定可能になる。
・リモートプレイ中の画面に表示される「設定」を選ぶと変更できる。
・iPhoneまたはiPad:コントローラーを常に表示できるようになる。
・iPhone:画面の向きを固定できるようになる。
・Androidでのリモートプレイアプリのインストールが可能に。
(動作確認デバイス:Xperia系、Google Pixel3)
特にAndroid 10搭載デバイスでは、DualShock4をBluetoothで直接接続することが可能になっています。
・macOS 10.15 CatalinaでDualShock4が利用可能に。

リモートプレイは基本的にモバイル回線では使えないため、WiFiでのLANパーティー用になるかと思います。

ソフトウェアのダウンロードについて
・PS4リモートプレイ for Windows/Mac
https://remoteplay.dl.playstation.net/remoteplay/lang/jp/

・iOS向けPS4 Remote Play
https://apps.apple.com/jp/app/ps4-remote-play/id1436192460

・Android向けPS4 Remote Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.playstation.remoteplay&hl=ja

現場からは以上です。





カテゴリー: Sony, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Mozilla、Firefox 69.0.2 正式版配信開始。Office 365 でクラッシュする問題などのバグ修正メイン

Firefox Quantum

Firefox Quantum


今回はセキュリティ修正はない純粋なバグ修正のようです。

リリース(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/69.0.2/releasenotes/

各種特定環境でクラッシュする問題やペアレンタルコントロールの設定に準拠するような仕様変更が行われています。

安定性を重視するならアップデート推奨です。

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

Microsoft、定例外でWindowsUpdateによるWindows 10/8.1/7向けアップデータを配信開始。プリンターの不具合によるエラーの改善

Windows10

Windows10


唐突にアップデータが配信されておりました。
プリンターの不具合とか、今更感ありますよね。

・Windows 10
バージョン1903リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4524147

バージョン1809リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4524148

バージョン1803リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4524149

バージョン1709リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4524150

バージョン1703リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4524151

バージョン1607リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4524152

・Windows 8.1(英語)
品質ロールアップ含む(バグ修正あり)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4524157

・Windows 7(英語)
品質ロールアップまで含む(バグ修正あり)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4524157

Windows 7 はDLL読み込みの脆弱性があり、修正もしない予定のため早期に10への移行が推奨されています。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

Nintendo Switch 本体ファームウェア 9.0.1 配信開始。Liteでジョイコンを取り外す指示が出る画面や起動時エラーを修正

NINTENDO SWITCH

NINTENDO SWITCH


今回は主に新機種向けのアップデートになっています。

リリース:
https://www.nintendo.co.jp/support/switch/system_update/index.html

詳細:
9.0.1(2019年10月1日配信開始)
以下の修正を含む、いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性を向上させました。
・本体の起動時や使用中にエラーが発生することがある問題を修正しました。
・Nintendo Switch Liteの初回設定中に、Joy-Conを取り外す案内が表示されることがある問題を修正しました。

現場からは以上です。





カテゴリー: アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Apple、watchOS 6.0.1 配信開始。ミッキーの文字盤が喋らない不具合やカレンダー表示の不具合対応等


そしてやっとwatchOSのアップデートが配信されました。
今回はバグ修正のみで、セキュリティ修正はありません。

リリース(英語):
https://support.apple.com/en-us/HT201222

詳細:
・ミッキー、ミニーマウスの文字盤で特定の時間に喋らない問題を解決しました。
・カレンダーのコンプリケーションでイベントが表示されない問題を修正しました。
・ディスプレイ調整データが失われる可能性のあるバグを修正しました。

OTA容量:70〜91.5MB(機種依存)

ビルド番号:17R604/17R605(機種依存)

通信事業者:変更なし(9.0)

所要時間:15分前後(機種依存)

1日使ってみた体感としては、急激なバッテリーの減少に一定の対策が打たれているように思えますが、抜本的な解決にはもうしばらくかかりそうな予感です。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , | コメントする

Apple、iOS/iPadOS版及びmacOS版iWork(Numbers、Keynote、Pages)アップデート配信開始。HEVCビデオのサポートやiPadOS向け機能の強化

iWork for iOS

iWork for iOS


iPadのノートPC化は順調に進んでいるようです。

・詳細変更点

ダークモード有効化
SplitViewによる2画面編集の有効化
iOS13系のナビゲーションジェスチャへの対応
ナビゲーションジェスチャ対応
PDF化して供給する機能の強化
USBドライブ等への対応
HEVC形式のムービーに対応
ハードウェアキーボードの対応強化
一部カスタムフォントへの対応

iOS/iPadOS バージョン5.2
macOS バージョン9.2/8.2/6.2

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする