Apple、macOS High Sierra 10.13.2 正式版配信開始。CVEベースで合計22個の脆弱性対応、バグ修正とともに他社製USBオーディオとの互換性解消等のアップデート

macOS High Sierra


今週はほぼ毎日アップデートがありますね。
一気に来るよりちゃんと検証している感じがして好ましく思います。

セキュリティリリース(英語):
macOS High Sierra 10.13.2, Security Update 2017-002 Sierra, and Security Update 2017-005 El Capitan
https://support.apple.com/ja-jp/HT208331
合計22個の脆弱性へ対応しています。
グラフィック周りにもかなりバグがあったようで、修正が入っていますね。

容量:1.66GB

アップデート時間:20分~30分程度(機種依存)

ビルド番号:17C88(全機種共通)
コンボアップデートのビルド番号:17C89(通常のアップデートでは17C88)
ビルド番号の差がどこにあるのかはアップル側が公開していないので全くわかりません。
現存環境にもインストールしてみましたが、差は分かりませんでした。

一般向けの修正された事項:
・他社製USBオーディオとの愛唱問題を改善
・PDFプレビューを表示した際のVoiceOverナビゲーションを改善
・メールアプリでの点字ディスプレイの表示を改善

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

SONY、自社Eマウントカメラ用レンズ「SEL70200GM」に対して遠景でのコントラストAF精度向上のアップデータ Ver. 05 を配信開始

SONYロゴ

SONYロゴ


AF精度についてはRIIIが発売されてから言われていましたが、アップデータで対応してくるとは流石です。
これは完全に現行品に買い換えた方がいいですよアピールになっていて、どうしようか考えてしまいます。

製品ページ:
http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL70200GM/

アップデータ(Windows):
http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/firm/?mdl=SEL70200GM

アップデータ(macOS):
http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/firm/index.php?mdl=SEL70200GM&area=gb&lang=en&os=mac
macOS 10.13には未対応です。

とりあえず、アップデータを当てて損はないので当てたいと思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: macOS, PC, Windows, カメラ, ガジェット関連, レンズ | タグ: , , , , , | コメントする

Google、Nexus/Pixelシリーズへの Android 8.1 ビルド OPM1.171019.011 正式版OTA配信開始。同時に12月分のセキュリティパッチも更新

Android 8.0 Oreo

Android 8.0 Oreo


NEXUS6、9ともに10月でパッチ提供も終了ということで、メジャーアップデートも望めない状況に今後どうAndroid開発は向かっていけばいいのか、未だに何も解決策がありません。
ただ、8.1は相変わらず全然代わり映えしない感じで日本ではニュースにもなってません。
今回はビルド番号が全てのデバイスで統一され、OPM1.171019.011となっています。

また、今回からかは分かりませんが、Nexus Playerがサポート終了になっている可能性があります。
そのため、今回のOTAリストに掲載していません。
Factory Imageも公開されていないので、恐らくはサポート終了かと思われます。

Pixel/Nexus Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/pixel/2017-12-01
CVE番号ベースで48件の脆弱性修正が実施されています。

Android Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/2017-12-01
12月1日付けでCVEベース19件、12月5日付けでCVEベース28件、合計で47件の脆弱性に対応しています。

全てを合わせて95件の脆弱性が12月5日付けAndroidセキュリティレベルにて対応が完了しています。

Androidセキュリティパッチレベル
2017年12月5日

Windows 10 Creators Update によるOTA sideload 方法の変更
Creators Updateからはコマンドプロンプトに代わり、PowerShellを使います。
コマンドは、いままでadb sideloadでしたが、.\adb sideload に変更になります。
あとはいつもと同じです。コマンドの使い方が異なりますのでご注意ください。

Nexus 6Pをご利用中のお客さまへ
【ソフトウェア更新のお知らせ】
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20171205-01/

Nexus 6Pをご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
http://www.ymobile.jp/info/2017/17120501.html

Nexus 5Xをご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
http://www.ymobile.jp/info/2017/17120502.html

Factory Image一覧:
https://developers.google.com/android/images

OTAファイル一覧:
https://developers.google.com/android/ota

直接OTAリンク
Pixel 2XL:OPM1.171019.011 Download link Android 8.1
Pixel 2:OPM1.171019.011 Download link Android 8.1
Pixel XL:OPM1.171019.011 Download link Android 8.1
Pixel:OPM1.171019.011 Download link Android 8.1
Pixel C:OPM1.171019.011 Download link Android 8.1
NEXUS6P:OPM1.171019.011 Download link(国内配信版Android 8.1)
NEXUS5X:OPM1.171019.011 Download link(国内配信版Android 8.1)

2017/12/6 12月度パッチ配信開始。キャリアお知らせ追加。更新終了。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Apple、AppleWatch 全モデル向けに watchOS 4.2 ビルド 15S102 正式版配信開始。安定性向上やApplePayCashへの対応など

watchOS 4.2

watchOS 4.2


さて、毎日1デバイスずつアップデートする必要があるのがなんなのですが、本日が本命だと思っていたのでmacOSにアップデートがまだ来ないのは納得できないですが、ひとまずwatchOSを入れてます。

アップデートはiPhoneのwatchアプリから行います。

OTA容量:177MB(機種依存)

更新時間:約1時間程度(機種依存)

ビルド番号:15S102

通信事業者:3.0

新機能とバグ修正:

・ApplePayCashへの対応(series 2以降、アメリカのみ)
・HomeKit対応デバイスの追加(スプリンクラー、蛇口)
・Series 3 でのサードパーティーアプリへの新規ワークアウトの追加
・Siriに天気を訪ねた時再起動してしまう問題を修正
・心拍数アプリでスクロールができない問題を修正
・同時に起動しているタイマーやアラームを別々に終了できない問題を修正

デベロッパー向けリリース(英語):
https://developer.apple.com/news/releases/

セキュリティリリース(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT208325
CVEベースで10個の脆弱性へ対応しています。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPhone, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Apple、AppleTV 4th以降のモデルに対し tvOS 11.2 ビルド 15K106 の配信を開始。主に動作の安定性向上など

AppleTV4th

AppleTV4th


唐突に時間外で来ていたので、これも何かあったんじゃないかと思わせますが、当方所持のAppleTV 4Kに対してもtvOS11.2がしっかり来ていました。

セキュリティリリース(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT208327
CVEベースで合計10個の脆弱性に対応しています。

所要時間:10分

ビルド番号:15K106(全機種共通)

リリース内容:

tvOS 11.2の新機能
・Apple TVアプリ
 新しいスポーツ・タブを追加(アメリカのみ)

・ビデオ再生
 アップスケールではなくApple TV 4Kでオリジナルのフレームレートとダイナミックレンジで再生可能に修正

・アクセシビリティ
 ナレーション・ナビゲーションを改善
 音声入力のテキスト変換を改善

おそらく明日の早朝に各種デバイス向けアップデータが出る関係で、負荷分散をしたのではないかと思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

Nintendo、Switch 本体ファームウェア 4.1.0 配信開始。ジャイロセンサーの操作安定性の向上等

NINTENDO SWITCH

NINTENDO SWITCH


カメラが回転するバグがあることを公式に認めていたので、その修正とバグ潰しがメインと思われマス

リリース:
https://www.nintendo.co.jp/support/switch/system_update/index.html

修正点:
以下の修正を含む、いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性を向上させました。
・ジャイロセンサーを使うソフトをプレイ中に、操作が安定しないことがある問題の修正。

おそらくジャイロだけでなく、他の部分にも安定性向上のための修正がかかってるはずですので、是非当ててからプレイしてみてください。

現場からは以上です。





カテゴリー: アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , | コメントする

【iPhone/iPad共通】バッテリーウィジェットがうまく表示されない場合の対処方法(iOSのバグです)

iOS11

iOS11


AppleWatchとAirpodsを接続すると、Airpodsのバッテリー残量が表示されないのがずっとおかしいと思っていたのですが、理由は簡単、iOSのバグで文字の大きさを変えるだけで直ります。
変えたくない方はバグレポートを上げてありますので、次のアップデートで修正されることを祈るしかありません。

症状:
Bluetooth接続のデバイスを2個以上接続すると、最後に接続したデバイスのバッテリー残量含めデバイス自体がバッテリーウィジェットに表示されない

解決方法:
設定→画面表示と明るさ→文字サイズを変更→真ん中

iPhone Xなどは特にバッテリ残量がホームに表示されないため、地味にめんどくさいバグです。
利用に支障がないとはいえ、ウィジェットも少し検証すれば分かるはずなんですがね…。
iOS11.0がリリースされた当初からずっと続いていますが、一向に直る気配がありませんのでAppleが対応しない場合も考慮し記載しました。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

12月1日よりSIMロック解除の規定が変更されたので、早速au版iPhone Xと8 PlusのSIMロックを解除してみました(画像付き)

iPhone X

iPhone X


auでは12月1日より、一括で購入した端末であれば即日、docomoは以前から行っていましたが、すぐにSIMロック解除ができるようになりました。
但し、条件がいくつかあり、ネットワーク利用判定が○でないと即日はできなかったりします。

SIMロック解除のお手続き:
https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/

SIMロック解除対象機種の条件:
以下の条件をすべて満たすau携帯電話などが対象です。

・2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること。
・契約者ご本人さまの購入履歴があること。
・ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと。
・機種購入日から101日目以降であること。
(ただし、以下の場合は機種購入日から100日以内でもSIMロック解除の手続きが可能となります。)
当該機種を一括払いでご購入いただいている場合

※au購入サポートなど(ご購入機種の継続利用および適用条件の継続契約を条件として、機種のご購入代金の一部を当社が負担する施策)が適用されている機種については、機種購入日から100日以内の場合はSIMロック解除の手続きが行えません。(2018年1月16日以降適用開始予定)
対象回線におけるSIMロック解除実績※があり、前回のSIMロック解除受付日から101日目以降の場合
※2017年7月11日以降に受付したSIMロック解除が対象です。
・当社の回線契約を解約済みの場合は、解約日から100日以内であること。

※機種購入日当日を「1日目」とします。
※ご購入いただいた機種は、機種購入日の翌日に購入履歴に反映されます。
※上記の条件を満たしている場合でも、故障がある場合は修理完了後のお手続きとなります。また、ご利用料金を滞納中の場合は当該料金のお支払完了後のお手続きとなります。

上記の通り、わざとわかりにくくしている感があるので当方環境で実際にできるかやってみました。
ただ、受付時間が9時~21時半までなので、ここは注意が必要です。
それ以外の時間帯だとメンテナンスエラーが出てしまいます。

My auログイン

My auログイン


画像の真ん中にある「SIMロック解除のお手続き」ボタンをクリックすると、au IDログイン画面に遷移します。
au IDログイン

au IDログイン


(尚、以前あった端末のIMEIを入れるとSIMロック可否を判別するページは無くなりました)
ここでログインすると、SIMロック解除をする電話番号のリストが出て来ます。
SIMロック解除手続き番号選択

SIMロック解除手続き番号選択


回線番号をプルダウンリストから選択し、「選択」ボタンをクリックすると次に進みます。
暗証番号入力

暗証番号入力


端末購入時に設定した4桁の暗証番号を入力します。
端末セレクト

端末セレクト


画像では既にSIMロックを受け付けているとチェックボックスが出ませんが、SIMロックが解除できる端末がある場合、左端にチェックボックスが出て来ます。
あとは選択して、SIMロックを外す理由をプルダウンから選んで解除を押すだけで終了します。
理由の選択はアメリカに旅行するとかでいいと思います。

SIMロックが解除されたかどうかの確認は他社SIMを入れるだけしかできませんが、当方環境では即時反映でした。
ロック解除後、すぐdocomoの最新青SIMを入れましたが、docomoのキャリア設定アップデートとともに通話・データ通信も可能になっていました。
ちなみに発売日にMNPで購入したiPhone Xも同様にロック解除ができました。
一括で購入してネットワーク判定が○なら問題無く実行可能です。分割中でも3ヶ月待てばできるので、SIMを入れ変えたい方にはいい時代になったと思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, docomo, iPad, iPhone, KDDI, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

2017年11月の WindowsUpdate で、CBBに設定したはずの Windows 10 バージョン1703 が、バージョン1709にアップデートされてしまう問題

Current Branch for Business

Current Branch for Business


原因と対策を以下に記します。
当方の環境でも発生し、今後の更新プログラムでの修正が不明なところもあり、注意喚起です。
ちなみに標題の原因は「kb4048954」です。

MS公式2017年11月15日リリース:
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4048954/windows-10-update-kb4048954
(11月30日付けで更新が入り、Current Branch for Business (CBB) 上の Windows Pro デバイスが予期せずアップグレードします。との文言と未解決である旨記載がされました。)

MS公式サポートフォーラム:
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-update/windows/bebc362b-f972-4524-9962-43dcce5d796a

現在、アップグレードしないで問題を解決する方法は1つしかありません。
・Windows 10 1709をロールバックし1703に戻す
・WindowsUpdateの詳細オプションからCurrent Branch for Businessを選択し、延期可能な日数を0ではない数字(365日等)に設定する
上記でとりあえずは1709へのアップデートを回避し、セキュリティパッチのみの適用にできます。

ただ、上記方法でもいつ勝手にアップデートされるか保障ができないので、アップデートが適用できる環境を早めに作った方がよいかと思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: BootCamp, Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

docomo、Xperia XZ Premium SO-04J に対して4回目のソフトウェア更新配信開始。Android8.0への準備を含めたアップデートでセキュリティ更新は無し


しっかりとアップデートが来るのは非常に喜ばしいことです。
ただ、セキュリティパッチの内容などがリリースに入っていないのは頂けません。
もう少し詳細が欲しかったところです。

リリース:
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/so04j/index.html

容量:150MB程度

更新時間:15分前後
(docomoの場合、セキュリティ更新にLTE回線を使ってもパケットを消費しません)

Androidセキュリティパッチレベル:2017年9月1日
(変更なし)

過去ビルド番号:45.0.B.2.95、45.0.B.2.134、45.0.B.2.143、45.0.B.2.165
最新ビルド番号:45.0.B.2.179

今回のアップデート内容:

・改善される事象
今後のソフトウェアアップデートに向け、一部機能を最適化します。

セキュリティパッチすら来ないあたり、近日中に8.0が来そうですね。
非常に楽しみです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, docomo, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする