Apple、iMovie 10.1.9 リリース。iPhone XやiPadの新しい解像度に対応し各種バグを修正

iMovie

iMovie


Final Cut Proなどもアップデートで新機能が搭載されているようですね。
そんなわけで、Macに標準添付アプリケーションのアップデートです。

ダウンロード:
https://itunes.apple.com/jp/app/imovie/id408981434

差分アップデータ容量:316MB

リリース:
• アプリケーションプレビューの作成でiPhone Xと追加のiPad解像度がサポートされました
• Facebookにログインできない問題が解決されました
• HEVCビデオクリップとHEIF写真がビューアに空白で表示される問題が解決されました
• 特定のSDカードまたはAVCHDカメラからの読み込み時に撮影日が読み込み日になる問題が解決されました
• Sound Designer 2ファイルの再生の問題が解決されました
• iMovieの終了時にアプリケーションが動かなくなる問題が解決されました
• iMovieをドイツ語またはポーランド語で使用すると不透明度のコントロールが表示されなくなる問題が解決されました
• 特定のiMovieプロジェクトをFinal Cut Proに送信できない問題を修正しました
• iMac ProでSDカードからのメディアの読み込みに時間がかかっていた問題に対処しました
• Camtwist Studioの操作時の安定性が向上しました

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, アップデート, カメラ, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

WordPress 4.9.5 メンテナンスリリース配信開始。28個のバグ修正や最適化、3件の脆弱性への対応

WordPressロゴ横

WordPressロゴ横


基本的に自動アップデートがかかるはずなので、ユーザーは特に何もしないで問題ありません。
ただ、なんらかの理由で自動アップデートがかからない場合は手動で実行する必要があります。

メンテナンスリリース内容(英語):
https://wordpress.org/news/2018/04/wordpress-4-9-5-security-and-maintenance-release/

25個のバグを潰し、3件の脆弱性へ対応したバージョンですので、配布元もアップデート推奨としています。
早めの確認をしたほうがよいでしょう。

現場からは以上です。





カテゴリー: CMS, アップデート, パソコン関連, レンタルサーバ | タグ: , , , , , | コメントする

Nintendo Switch で、本体に付けっぱなしのジョイコンの充電が少ない警告が出る場合の対処法

ジョイコンの更新

ジョイコンの更新


当方環境にて出現し、また対処法は割と簡単だったのでご紹介します。
ジョイコン自体のファームウェアを更新すると直ります。

本体ファームの4.0が来た時点で、環境によっては自動でジョイコンの左右それぞれが独立してファームウェア更新がかかります。
当方環境では自動でファーム更新がかからず、5.0.1まで放置していました。

設定→コントローラ→コントローラの更新

ジョイコンの更新

ジョイコンの更新

左から始まり、右も更新が入りますので2回更新がかかります。
本体バージョンが現在5.0.1以上の方で一度もコントローラの更新を手動でしたことがない方にもおすすめです。
恐らく機能向上、安定性等のメリットばかりなので、是非やりましょう。
標題のバッテリー残量表示問題についても、コントローラの更新後はまったくありません。

現場からは以上です。





カテゴリー: アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

Google、Android 8.1.0 向け2018年4月分定例パッチOTA配信開始。今回は累積パッチやバグへの対応も含み必須のアップデート

Android 8.0 Oreo

Android 8.0 Oreo


4月はしっかりと作業した感がありまして、脆弱性修正の数は通常とは異なるレベルに達しています。
結局日本ではAndroid Pの開発実機が無く、どうするのか未だに不明です。

Android Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/2018-04-01
こちらでは4月1日、4月5日の2つにいつも通り分けてパッチが提供されており、4月1日分で19個、4月5日分で200個以上、2014年~2016年までの累積パッチが適用されており、主にQualcommチップの脆弱性に対応しています。

Pixel/Nexus Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/pixel/2018-04-01
こちらも合計で42個の脆弱性に対応しています。

上記合計で300個を超えてきていますが、コンポーネントの種類が異なる機種があるため、実際はより少なくなります。
今回はいつもよりかなり多く、累積パッチやバグ修正、最適化が機種ごとにかなり多くなっています。

Androidセキュリティパッチレベル:
2018年4月1日(国内配信版)

Nexus 6Pをご利用中のお客さまへ
【ソフトウェア更新のお知らせ】
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20180403-01/

Nexus 5Xをご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
https://www.ymobile.jp/info/2018/18040303.html

Nexus 6Pをご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
https://www.ymobile.jp/info/2018/18040302.html

今回配信されるバージョンは2018年4月1日付けパッチと表示されています。

Windows 10 Creators Update によるOTA sideload 方法の変更
Creators Updateからはコマンドプロンプトに代わり、PowerShellを使います。
コマンドは、いままでadb sideloadでしたが、.\adb sideload に変更になります。
あとはいつもと同じです。コマンドの使い方が異なりますのでご注意ください。

Factory Image一覧:
https://developers.google.com/android/images

OTAファイル一覧:
https://developers.google.com/android/ota

直接OTAリンク
Pixel 2XL:OPM2.171019.029 Download link Android 8.1
Pixel 2:OPM2.171019.029 Download link Android 8.1
Pixel XL:OPM2.171019.029 Download link Android 8.1
Pixel:OPM2.171019.029 Download link Android 8.1
Pixel C:OPM1.171019.026 Download link Android 8.1
NEXUS6P:OPM5.171019.019 Download link(国内配信ビルドAndroid 8.1)
NEXUS5X:OPM2.171019.029 Download link(国内配信ビルドAndroid 8.1)

2018/4/3 3月度パッチ配信開始。キャリアお知らせ追加、国内配信ビルド確定、更新完了。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

Apple、macOS Highe Sierra 10.13.4、Safari 11.1、iTunes 12.7.4 配信開始。APFS暗号化の脆弱性、その他多数のバグ修正

macOS High Sierra


macOSのバージョンアップ、少し遅れて来ました。

macOS High Sierra 10.13.4, Security Update 2018-002 Sierra, and Security Update 2018-002 El Capitan:
https://support.apple.com/ja-jp/HT208692
El CapitanまでのセキュリティパッチとHigh Sierraのアップデートが配信中です。

ビルド番号:17E119

更新される内容:
“メッセージ”で”ビジネスチャット”のサポートを追加(米国およびカナダ)
外部グラフィックスプロセッサ(eGPU)のサポートを追加
iMac Proで特定のアプリケーションに影響するグラフィックス破損の問題を修正
“Safari”でCommand+9キーを使用して右側の開いているタブへジャンプすることが可能
右クリックして”表示順序…”を選択することで、Safariブックマークを名前またはURLで並べ替えすることが可能
“メッセージ”にWebリンクプレビューが表示されないことがある問題を修正
“Safari”のWebフォームフィールドでユーザ名とパスワードを選択した後のみ、それらの自動入力を許可することでプライバシー保護を促進
暗号化されていないWebページでパスワードまたはクレジットカードフォームとやり取りする時に、”Safari”のスマート検索フィールド”に警告を表示
特定の機能で個人データがどの様に使用されているかを説明する追加情報を表示

Safari 11.1:
https://support.apple.com/ja-jp/HT208695
主に脆弱性への対応がメインです。

iTunes 12.7.4:
https://support.apple.com/ja-jp/HT208694
Windows用の更新データですが、macOSのパッチ・アップデートに含まれています。
ほぼ全てがWebkit起因の脆弱性対応です。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Apple、iOS 11.3、tvOS 11.3、watchOS 4.3、Xcode9.3などのアップデータを正式OTA配信開始。多数の機能追加、バグ修正に対応

iOS11

iOS11

いや、まさか今月中に来るとは思いませんでした。
OTAでもいまだかつて無い容量の大きさです。

iOS11.3:

変更点
iOS 11.3には、さらにリアルな体験を届けることができるARKit 1.5、“バッテリーの状態(ベータ)”、iPhone Xユーザ用の新規アニ文字などを含む新機能が導入されました。このアップデートには安定性の改善およびバグの修正も含まれます。

拡張現実機能(AR)
ARKit 1.5により、水平な仮想平面に加えて、壁やドアなどの垂直な面にも仮想オブジェクトの配置が可能
映画のポスター、絵画、図版などの画像イメージを検知しAR体験へ組み込むことに対応
AR体験時にカメラビューを通じて映し出される現実世界の解像度の向上

バッテリーの状態(ベータ)
iPhoneのバッテリー最大容量およびピークパフォーマンス性能の情報を表示
突然のシャットダウンを防ぐために最大パフォーマンスを動的に管理するパフォーマンス管理機能がオンであるかどうかを表示、およびそれを無効にするオプションを追加
バッテリーの交換が必要な場合それを推奨する機能
バッテリーとパフォーマンスについての詳しい情報はこのWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT208387

iPadの充電管理
例えば、キヨスク端末やPOSシステムや充電用カートなどで、iPadが電源に長時間接続されている場合のバッテリーの状態を良好に維持

アニ文字
iPhone Xで、ライオン、ドラゴン、どくろの新しいアニ文字を導入

プライバシー
Appleの提供する機能で個人情報が使用される場合に、データがどのように使用および保護されるかについての詳しい情報を見ることができるリンクとアイコンを表示

Apple Music
独占的なビデオプレイリストを備えた“ミュージックビデオ”セクションを含む、新しいミュージックビデオ体験を提供
多くの人が好きなジャンルやそのジャンルをフォローしている共通の友達を見つけるアップデートされた提案機能により、ミュージックのテイストが同じ友達を探すことが可能

News
For YouでTop Storiesを常に最初に表示
Newsエディタにより厳選されたTop Videosを視聴可能

App Store
プロダクトのページでユーザのレビューを“参考になった”、“高評価”、“低評価”、または“最新”で並べ替え可能
“アップデート”のタブにバージョンおよびファイルサイズの情報を追加

Safari
ユーザ名とパスワードをWebフォームフィールドで選択した後で自動入力することによりプライバシーの保護を強化
スマート検索フィールドが暗号化されていないWebページでパスワードやクレジットカード情報のフォームと情報を交換する場合に警告を表示
ユーザ名とパスワードの自動入力がApp内のWebビューで使用可能
“リーダー”が利用可能な場合、Safariから“メール”に共有された記事は“リーダー”を使用した形式で表示
“お気に入り”にあるフォルダにそのフォルダに含まれるブックマークのアイコンを表示

キーボード
2種類の双拼キーボードレイアウトを追加
“トルコF”キーボードレイアウトを使用して接続されたハードウェアキーボードに対応
4.7および5.5インチデバイス上での日本語および中国語キーボードの変換候補の拡張リストへのアクセスのしやすさを改善
1回タップするだけで音声入力からキーボード入力へ戻ることが可能
自動修正機能が単語を間違えて大文字にしてしまう問題に対処
iPad Proで、キャプティブWi-Fiネットワークに接続後iPad Smart Keyboardが正しく動作しない問題を修正
タイ語キーボードが横向きの時に数字用レイアウトに間違って切り替わってしまう問題を修正

アクセシビリティ
App Storeで、画面のカスタマイズ用のボールドおよび大きな文字に対するアクセシビリティ対応を追加
“反転(スマート)”にWebおよびメールメッセージ上の画像イメージへの対応を追加
RTT機能を改善、およびT-MobileでのRTTの対応を追加
VoiceOverおよびスイッチコントロールを使用しているユーザ用に、iPadでのApp切り替え機能を改善
VoiceOverがBluetoothの状況およびバッジアイコンを間違えて説明してしまう問題に対処
VoiceOver使用時に“電話” Appで通話終了ボタンが表示されない問題を修正
App内の評価にVoiceOverでアクセスできない問題を修正
“ライブリスニング”を使用時にオーディオ再生が歪む問題を修正

その他の改善および修正
SOS発信時に、より正確な位置情報データを提供するAMLスタンダードへの対応を追加(対応地域・国において)
HomeKitと互換性のあるアクセサリを作成および利用可能にするための新方法としてソフトウェア認証への対応を追加
1回のタップでPodcastの再生が可能、および“詳細”をタップして各エピソードについての詳しい情報を見ることが可能
“連絡先”でメモに長いテキストを入れている場合の検索のパフォーマンスを改善
デバイスが同じWi-Fiネットワークにある場合のHandoffおよびユニバーサルクリップボードのパフォーマンスを改善
通話が着信しても画面のスリープが解除しない問題を修正
Visual Voicemailの再生が遅れるまたはできない問題に対処
“メッセージ”でWebリンクを開けない問題を修正
メッセージの添付書類をプレビューした後で“メール”に戻れない問題を修正
メールの通知が消去した後でもロック画面に再表示される問題を修正
ロック画面で時刻および通知が表示されない問題を修正
“承認と購入のリクエスト”で管理者(親または保護者)がFace IDを使えない問題を修正
“天気”で現在の気象状況が更新されない問題を修正
Bluetoothで接続されている車の電話帳と連絡先を同期できない問題を修正
Appがバックグラウンドで起動している場合、車のオーディオAppで再生ができない問題を修正

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

詳細リリース:
https://support.apple.com/ja-jp/HT208693

ビルド番号:15E216 / 15E218

キャリア設定アップデート:32.0

OTA容量:699MB〜783MB(機種依存)

iTunes更新容量:1.8GB〜2.86GB(機種依存)

全体的にiPhone 8のほうがXより容量が大きいです。

tvOS11.3:

https://support.apple.com/ja-jp/HT208698

CVEベースで多数の脆弱性が改善されています。

ビルド番号:15L211

watchOS4.3:

変更点:
Apple WatchからHomePodの音量および再生の操作が可能
iPhone上で音楽の再生を操作する機能を復元
充電中にナイトスタンドモードを縦横どちら向きでも使用可能
Siri文字盤で、アクティビティリング完成に向けての進捗状況、およびApple Musicミックスへの新曲追加の通知を表示
“アクティビティ”で成果が間違って獲得されてしまう問題を解決
一部のオーディオデバイスで、Siriのミュージック操作コマンドが正しく動作しない問題を修正

https://support.apple.com/ja-jp/HT208696

こちらも、CVEベースで多数の脆弱性への対応が行われています。

ビルド番号:15T212

通信事業者:4.0

OTA容量:362MB

所要時間:40分程度(機種依存)

macOS High Sierra 10.13.4 については、26日にベータ7が出ていますので1週間後ぐらいになるかと思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

BlackBerry KEYone モデルBBB100-6 に対してビルド「AAW621」アップデータ配信開始。2018年3月5日付セキュリティパッチ付き

BlackBerry KEYone Silver

BlackBerry KEYone Silver


先日のAmazonセールでつい4万円だったので買ってしまいました。
SIMは選定中ですが、キャリアアグリゲーションにも対応したCAT.6のLTEチップが積まれているのでワイモバイルあたりで運用しようと考えております。

買ったばかりのときは全モデル2017年7月5日付のセキュリティパッチが入っているようで、初回起動後の更新時に私の端末ではだいたい903MBほどのアップデータがありました。

今回のパッチは1回分なので、アップデータは243MBほどです。
前回は350MB近かったので、だいぶ容量は減っています。

モデル番号:BBB100-6

容量:約243MB

ビルド:2月5日パッチ「AAV119」から
3月5日パッチ「AAW621」へ更新

Androidセキュリティパッチレベル:
2018年3月5日

更新時間:10分前後

再起動時間:10分前後

その他修正点:
パフォーマンス、最適化等。

インストールが完了するまで時間がかなりかかります。
焦って電源を強制オフにしたりしないで、気長に10分くらい待つとちゃんとブート完了してきます。

動作確認中ですが、どうもWiFi接続の不具合があるような感じです。
まだ最終的に検証できていませんが、5GHzのAPに接続しようとすると、たまにAP間との接続不良が発生します。
機内モードのオンオフ、再起動でとりあえず直りますが、気持ち悪いですね。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, BlackBerry, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , | コメントする

docomo、Xperia XZ Premium SO-04J に対して8回目のアップデート配信開始。Bluetoothの不具合修正と3月のセキュリティ更新


Googleの企業推奨端末に選ばれるだけあってアップデートをきっちりしてくれるのは安心感ありますよね。

リリース:
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/so04j/index.html

改善される事象:
・特定の条件下でBluetoothの設定がONにならない場合があります。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2018年3月になります。)

Androidセキュリティパッチレベル:
2018年3月1日

Androidバージョン:
8.0.0

ダウンロード:
OS丸ごとのためやや時間かかりますがLTEでの通信はカウントされません。(ギガは減りません)
Xperia Companionからでもダウンロードできます(2018年3月28日午後5時以降)。

バージョン番号:
過去ビルド番号:47.1.B.5.5、47.1.B.6.36、47.1.B.7.21、47.1.B.9.2
最新ビルド番号:47.1.F.0.0

ビルド番号がいきなり進んだので、かなりの変更が入ったのではと推測します。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, docomo, Google, Sony, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

Nintendo Switch 本体ファームウェア 5.0.1 配信開始。安定性や信頼性の向上のみ

NINTENDO SWITCH

NINTENDO SWITCH


いつも詳細を出さない場合はなんらかの不具合があったかセキュリティ関連だと勝手に思っています。
以前メジャーアップデートの5を出した後、ドッグに挿しっぱなしで発熱する問題がうちの環境で発生していましたが、解消していることを祈ります。

任天堂本体更新情報:
https://www.nintendo.co.jp/support/switch/system_update/index.html

アップデート後、特段の不具合はありませんので、積極的にパッチを当てていきましょう。
できれば発熱するおかしな動作が解消されているといいなぁ。

数日検証しましたが、かなり発熱が緩和されていました。
また、5.0.0だとスタンバイ時もUSB-Cから給電がされていましたが、5.0.1ではそれが元に戻り、給電されなくなったようです。

現場からは以上です。





カテゴリー: アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

FireFox 59.0.2 リリース。多数のバグ修正と危険度「中」クラスの複数の脆弱性を修正

Firefox Quantum

Firefox Quantum


割とサイクルが早くアップデータが来ています。

リリース(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/59.0.2/releasenotes/

セキュリティアドバイザリ(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2018-10/

バグも脆弱性もそこそこ多いので、是非アップデータを適用しましょう。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする