Apple、AppleTV HD/4K 向け tvOS 12.2.1 ビルド「16L250」OTA配信開始。バグ修正のみの小規模アップデート

AppleTV4th

AppleTV4th


他のiOSデバイスにはアップデートが配信されていないので、TV特有のバグだったものと思われます。

リリース(英語):
https://support.apple.com/en-us/HT201222

ビルド番号:16L250

まだ詳細なデータが記載されておらず、どう修正したのかも不明です。
ただ、急ぎで配信したということは重大なバグ等があると見るのが普通ですので、アップデート推奨です。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

Mozilla、Firefox 66.0.3 正式版配信開始。Windows 10 での動作改善やブラウザゲームのパフォーマンス向上など機能改善メインのアップデータ

今回はセキュリティパッチではなくバグ修正と機能向上目的のアップデートになります。
いままでブラウザゲームはChromeに軍配が上がっていましたが、どうなるでしょうか。

リリース(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/66.0.3/releasenotes/

主にパフォーマンスの向上とバグ修正がメインとなります。
HTML5でのゲームパフォーマンスを向上させているので、どの程度違うのか試してみても良いのではないでしょうか。

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

Sennheiser MOMENTUM True Wireless(M3IETW)用 Android向けSmartControlアプリ「1.2.2.2203」配信開始。ついにファームウェア1.23.0からでも1.25.0へのアップデートが可能に

ファームウェア 1.25.0

ファームウェア 1.25.0


Android版はアプリの更新も入りましたが、iOS版でもファームウェアの更新が可能になっております。
(情報提供ありがとうございました!)
ついにファームウェア1.23.0の出荷品が1.25.0へ更新可能となりました。
Android版、iOS版の最新アプリで、1.23.0から1.25.0へのファームアップが可能になりました。

ゼンハイザージャパン株式会社のお知らせ:
https://www.sennheiser.co.jp/sen.user.PressDetail/id/539.html

OTA更新時間:50分前後
音楽などを流しながらアップデートが可能ですが、帯域を使うためか更新にかかる時間が長くなります。
モバイル通信でもWiFi環境下でもどちらでもアップデートが可能なので、外出先でも容易にできます。

OTA容量:10MB以下

OTAファームウェア更新内容:
・100Hz付近の右イヤーパッドで発生していた低音ノイズを修正
・イコライザーが工場出荷状態にしても元に戻らない問題を修正
・右タッチボタンの挙動を最適化
・スマートフォン・再生デバイス側に絶対音量を持つ場合の挙動を改善
・通話品質の改善
・マイナーな安定性の向上とパフォーマンスの改善

アプリ更新内容:
・MOMENTUM True Wirelessのファームウェアアップデートの新しいワークフロー(新しいファームウェアがお使いのデバイスで利用可能になると、アップデートの依頼が自動的に行われます)
・aptX-LLの問題が修正されました
・アプリの言語の選択
・イヤホン用の共通バッテリーインジケーター
・接続性の向上とパフォーマンスの最適化

リリース日:
2019年4月10日

Android版ダウンロード:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sennheiser.control&hl=ja

iOS版ダウンロード:
https://itunes.apple.com/jp/app/sennheiser-smart-control/id1408526071

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , , , , | 2件のコメント

本日はWindowsUpdateの日!Windows 7から10まで全てのバージョンにアップデータ配信中。Acrobatにも予告通り修正アップデータ配信中。

Windows10

Windows10


WindowsUpdateに合わせていろんなソフトウェアのアップデートやるの、回線負荷が高くなるのでやめてほしいんですが分けられるとまた面倒ですし、難しいですね。
尚、Acrobatについてはスマートフォン版にもアップデータが配信中ですので必ず当てておきましょう。

・Windows 10
バージョン1809リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4493509

バージョン1803リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4493464

バージョン1709リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4493441

バージョン1703リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4493474

バージョン1607リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4493470

・Windows 8.1(英語)
セキュリティ更新のみ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4493467

品質ロールアップ含む(バグ修正あり)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4493446

・Windows 7(英語)
セキュリティ更新のみ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4493448

品質ロールアップまで含む(バグ修正あり)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4493472

Windows 7 はDLL読み込みの脆弱性があり、修正もしない予定のため早期に10への移行が推奨されています。

・Acrobatアップデート:
「Acrobat DC」(Continuous)v2019.010.20099(Windows/Mac)
「Acrobat Reader DC」(Continuous)v2019.010.20099(Windows/Mac)
「Acrobat 2017」(Classic 2017)v2017.011.30138(Windows/Mac)
「Acrobat Reader DC 2017」(Classic 2017)v2017.011.30138(Windows/Mac)
「Acrobat Reader DC」(Classic 2015)v2015.006.30493(Windows/Mac)
「Acrobat DC」(Classic 2015)v2015.006.30493(Windows/Mac)

Adobeセキュリティ修正詳細:
https://helpx.adobe.com/security/products/acrobat/apsb19-17.html

現場からは以上です。





カテゴリー: BootCamp, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Adobe、Flash Player 32.0.0.171 配信開始。WindowsUpdate前日夜恒例の定例セキュリティパッチ

FlashPlayer

FlashPlayer


そんなわけで今月もやってまいりました。
Adobeからは、明日早朝にAcrobatのアップデートも予告されています。
まずはFlashからアップデートが配信されています。

ダウンロード:
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/

バージョン確認:
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/about/

Adobe Flashセキュリティ詳細:
https://helpx.adobe.com/security/products/flash-player/apsb19-19.html

macOS用のNPAPIプラグインで、OSに最適化されていない、と表示が出ますが特に問題はありませんでした。

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Google Chrome 73.0.3683.103 配信開始。比較的小規模なバグ修正でセキュリティ関連のパッチは無し

GoogleChrome

GoogleChrome


Chrome、73になってからこれで3回目ぐらいのアップデートです。
対応が早いのは素晴らしいですが、今回はスマートフォン版には含まれない
バグ修正があるためか、デスクトップ版のみの更新になっています。

リリース(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2019/04/stable-channel-update-for-desktop.html

開発者ツールのバグやAPI関連などで地味な改良が行われています。
自動的に配信されるので、通常は特段の操作は必要ありません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Google, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

Sennheiser MOMENTUM True Wireless(M3IETW)用 Android向けSmartControlアプリ「1.2.1.2115」配信開始。アプリ側バグフィックスのみ

Senheiser_MOMENTUM_True_Wireless

Senheiser_MOMENTUM_True_Wireless


先日配信された1.21.0および1.22.0ファームウェアアップデートを実施したAndroidアプリのバグ修正版と思われるアップデータが本日配信開始されました。

更新内容:
・MOMENTUM True Wirelessのファームウェアアップデートの新しいワークフロー(新しいファームウェアがお使いのデバイスで利用可能になると、アップデートの依頼が自動的に行われます)
・aptX-LLの問題が修正されました
・アプリの言語の選択
・イヤホン用の共通バッテリーインジケーター
・接続性の向上とパフォーマンスの最適化

リリース日:
2019年4月4日

Android版ダウンロード:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sennheiser.control&hl=ja

iOS版ダウンロード:
https://itunes.apple.com/jp/app/sennheiser-smart-control/id1408526071

上記は前回のバージョンと同じなので、細かなアプリ側のバグ修正のみと思われます。
iOS側にアップデータが来ていないことからも、まだ1.23.0搭載機のファームアップは先のようです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

ASUS、ZenFone 5Z 「ZS620KL」国際版向け2019年3月5日パッチ付きビルド「WW-90.11.162.50」FOTA配信開始。バグ修正を含むセキュリティアップデート(4月3日版)

Zenfone 5Z

Zenfone 5Z


国内版にはAndroid9.0が正式に来ているようで、テスト版としてごく一部にしかOTAが降ってきていないのかどうかが定かではありませんが、国際版のほうはどんどん更新されています。
こちらは4月3日付でのビルドとなります。
最近、ASUSは公式のビルドリンクを消したりロールバックしたりするので、何が本当なのかわかりにくいです。

*正式な国内向けではないので自己責任でお願いします*
WW-90.11.162.45からWW-90.11.162.50への差分OTAファイル:
https://fota.asus.com/delta_package/phone/WW_Z01R/formal/WW_user_90.11.162.45_20190311-user-WW_Z01R-WW_user_90.11.162.50_20190326-user-WW_Z01R-20190329WWnormal/update_201903291250.zip

イメージファイル:
http://dlcdnets.asus.com/pub/ASUS/ZenFone/ZS620KL/UL-Z01R-WW-90.11.162.50-user.zip

導入方法:
update_201903291250.zipの名前を「UL-Z01R-JP-90.11.162.50-user.zip 」にして本体ROMにコピーし、ケーブルを抜くか再起動するとアップデートマネージャが起動しますので、指示に従ってインストールします。
一回でもJPにリネームしてROMをインストールすると、ソフトウェア情報と突き合わせされてWWではアップデートマネージャが起動しません。

FOTA容量:98MB

アップデート所要時間:10分

改善事項:
Androidセキュリティパッチ(3月5日付)
LINEの画像回転問題を修正
オーディオ品質の改善
急速充電の改善

ベースバンドバージョン:
M3.15.35.26-Draco_000621

カーネルバージョン:
4.9.112-perf+
builder845@builder845 #1
Tur Mar 26 09:53:52 CST 2019

ビルド番号:
PPR1.180610.009.WW_user_90.11.162.50_20190326
release-keys

ソフトウェア情報:
JP_ZS620KL_90.11.162.50_20190326

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Sennheiser MOMENTUM True Wireless(M3IETW)用 Android向けSmartControlアプリ「1.2.0.2103」配信開始。aptX LL問題の解決等、アプリ側バグフィックスとファームウェアのアップデート準備

Senheiser_MOMENTUM_True_Wireless

Senheiser_MOMENTUM_True_Wireless


てっきりハード由来だと思っていたaptX LL問題を解決したバージョンが提供開始されました。
これだけで修正できるような気がしないんですが、ひとまず1.23.0からのアップデートを待ちましょう。
尚、現在1.21.0もしくは1.22.0ファームウェアのAndroidユーザーの方には、1.25.0のファームウェアアップデートが提供中となっています。
1.23.0用はいつ頃の提供なんでしょうか…?

リリース:
・Sennheiser MOMENTUM True Wireless(M3IETW)のファームウェアアップデートの新しいワークフロー(新しいファームウェアが使用可能になると、アップデートの依頼が自動的に行われます)
・aptX LLの問題が修正されました
・アプリの言語の選択
・イヤホン用の共通バッテリーインジケーター
・接続性の向上とパフォーマンスの最適化

リリース日:
2019年4月2日

aptX LLの機器とペアリングはできるが音が出ないという問題は初期の1.21.0や1.22.0ロットではほとんど起こっていないようなので、1.23.0ファームの個体をどう今後対処していくのか、製造ロットが特定できてから着手するのか、長い時間がかかりそうな予感がします。
しばらく初期ファームウェア1.23.0の個体にはアップデートは来ないかと思われます。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Google、Android 9.0.0/8.1.0 向け2019年4月分定例パッチOTA配信開始。CVEベースで合計85個の脆弱性に対応しPixel 3固有の画面フラッシュバグ等にも対応した定例アップデート

Android 9 Pie

Android 9 Pie


さて毎回しっかり月の初めの火曜日早朝にリリースしてくれるので助かります。
例の画面フラッシュがとうとうソフトで修正されました。
そのほかにもアップデートで機能改善パッチが適応されます。

Pixel 3/3XLアップデート所要時間:1時間以上(アプリ最適化に時間がかかります)
アップデート画面から「インストールしています」状態で何も動かないと思っても、電源を切ったりしないでください。
ちゃんと進んでいます。インストールされているアプリが多いほど時間がかかります。
Android9以降から、端末を使いながらでもアップデートできるようになったための措置です。

OTA更新サイズ:
Pixel 3:54.6MB
Pixel 3XL:57.1MB

sideload用OTAファイルサイズ:1.29GB

Android Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/2019-04-01
こちらでは4月1日、4月5日の2つにいつも通り分けてパッチが提供されており、4月1日分で11個、4月5日分で74個の脆弱性への対応がされています。Android自体では合計85件の脆弱性修正です。チップセットがらみの脆弱性修正がまとめていくつかあるようです。

Pixel/Nexus Update Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/pixel/2019-04-01
こちらでは、機種ごとのバグや脆弱性修正ポイントが掲載されています。
Piuxel3系には以下の通り機能性パッチが提供されており、追加の脆弱性はありません。

・Googleアシスタントの声でロック解除のパフォーマンスを改善
・いくちかのキャリアでeSIMをアクティベートしている途中のWiFi接続性の調整
・Bluetooth接続性の機能向上
・Pixel3で発生していたアンビエントディスプレイで画面がフラッシュする現象の除去

Androidセキュリティパッチレベル:
2019年4月5日

<今月は国内キャリアのお知らせが更新されないため掲載なしです>

Windows 10 Creators Update によるOTA sideload 方法の変更
Creators Updateからはコマンドプロンプトに代わり、PowerShellを使います。
コマンドは、いままでadb sideloadでしたが、.\adb sideload に変更になります。
あとはいつもと同じです。コマンドの使い方が異なりますのでご注意ください。

Factory Image一覧:
https://developers.google.com/android/images

OTAファイル一覧:
https://developers.google.com/android/ota

直接OTAリンク:
Pixel 3XL:PQ2A.190405.003 Download link Android 9.0.0 (国内配信ビルド)
Pixel 3:PQ2A.190405.003 Download link Android 9.0.0(国内配信ビルド)
Pixel 2XL:PQ2A.190405.003 Download link Android 9.0.0
Pixel 2:PQ2A.190405.003 Download link Android 9.0.0
Pixel XL:PQ2A.190405.003 Download link Android 9.0.0
Pixel:PQ2A.190405.003 Download link Android 9.0.0
Pixel C:OPM8.190405.001 Download Link Android 8.1

デバイスごとのサポート期間について:
https://support.google.com/nexus/answer/4457705?hl=ja

2019/4/2 2019年4月度パッチ配信開始、キャリアお知らせ追加、更新終了

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , | コメントする