Logitech

Apple

Logicool、自社製マウス・キーボードカスタマイズアプリ「Logicool Options」12月19日付けアップデータ配信中。Adobe CC 2018への対応等

Adobe CC 2018へ対応したりバグや安定性の向上がメインですが、年末の更新ですので脆弱性への修正が含まれる可能性も考慮し、更新をおすすめします。 ダウンロード: バージョン: Windows版 6.72.34...
アップデート

Logicool、無線マウス・キーボード向けカスタマイズソフトウェア「logicool options」11月17日版配信開始

基本的にはバグフィックスのみのマイナーアップデートです。 ようやく安定期に入ったようで、おかしなエラーはないのですが日本語がとても怪しさ満点です。 リリース・ダウンロード: 前回から新作トラックボール等のサポートが追加...
ガジェット関連

Logicool、ワイヤレスマウス用ソフトウェア「Logicool Options」6.70.1197配信開始、MXトラックボールへの対応等

新製品が出るたびにソフトウェア更新が入るので、9月には配信されていました。 まだたまにメモリの使い方の行儀が悪くエラーが出るのですが、解消されているといいですね…。 ダウンロード: リリース情報: ・Craft Ad...
Mac

Logicool Option 6.70.1055 配信開始。バグ修正やインストーラの変更等、小規模改修

結構毎月更新がかかってる気がするロジクールのマウス・キーボード向けソフトウェアです。 未だに日本語がアヤシイところがあったりするので、期待は禁物です。 ダウンロード: 正直このソフトウェアが無くても動きますが、特定ボタ...
Apple

Logicool Options 6.62.210 配信開始。7月19日付けでバグ修正や動作安定性の向上を実施

通常の環境では自動アップデートのお知らせが入るので、そこをクリックすれば勝手にアップデートされます。 一応、ダウンロードサイトを掲載します。 ダウンロード(英語): WindowsだとOSシャットダウン指示後にメモリの...
Apple

ロジクール Unifying レシーバのファームウェア更新でほぼ回避できる「MouseJack」、さらにアップデートで対策される

昨年から更新データはあったようなのですが、普段USBドングルなんて見直ししないので気付いておりませんでした。 以前、「MouseJack」と呼ばれる無線傍受でキーストロークやマウスの動きまで盗み取られる脆弱性が発見されたことは記憶...
PC

Logicoolの最高峰マウス「MX Master MX2000」を購入したら Unifying USB ドングルが MouseJack の脆弱性に未対応だった件とそのアップデート方法をご紹介

発売が2015年なので、発見された2016年2月とは離れているとはいえ、現時点で売られているものには対策してくれよ…と思います。 更新方法は以前と同じですが、再度おさらい。 専用ソフトをまだインストールしていない(SetPoin...
タイトルとURLをコピーしました