iPhone5s以降の64bit端末で、日付を「1970年1月1日AM9:00」に設定し再起動をかけると起動不能になる件

DFUモード

DFUモード


時刻の自動補正をオフにしてから時刻合わせのスクロールを無理矢理1970年にすることが出来るのですが、(いわゆるUNIX timeが0)そこで1月1日の時刻始め(日本時間の9時)に設定したままiPhoneを再起動すると完全に文鎮化する模様です。

ただ、実際に実験した端末ではDFUモードで無理矢理PCを使ってiTunesでの強制復元を行うと大丈夫のようでした。
(ほとんどの方はAppleストアへの持ち込み修理となると思います)
くれぐれもSNSなどで騙されて実行しないようお願いします。

DFUモードの入り方は、電源キーとホームボタンを10秒長押しして強制シャットダウンしたあとに再起動中、ホームボタンだけを押していると入れます。

次のアップデートで修正されるとは思いますが、割と処理がお粗末だなという印象です。
普通に使ってる分には特段問題のない所なので皆さんが気にする必要はありません。

対象となる端末は以下の通り
iPhone系
・iPhone 5s
・iPhone 6 / 6 Plus
・iPhone 6s / 6s Plus

iPad系
・iPad Air
・iPad Air 2
・iPad mini 2
・iPad mini 3
・iPad mini 4

iPod Touch系
・iPod touch (第6世代)

いずれもiOS8もしくはiOS9以降の64bit環境で発生するバグのようです。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です