Apple、探し物用「AirTag」最新ファームウェア「2.0.36」全デバイスへ配信開始。加速度計が一部条件下で動作していない問題などの改善

AirTag Apple
AirTag

AirTag

AirTag


Appleが昨年リリースした新デバイスの遺失物向け探し物タグに先月から大き目のアップデートが降ってきていましたが、その修正版が配信されました。

リリース(英語):
https://support.apple.com/en-us/HT213245

詳細:

AirTag ファームウェア・アップデート 2.0.36(今回のアップデート、最新)

・特定のシナリオで加速度センサーがアクティブにならない問題を解決します。

AirTagファームウェアアップデート2.0.24

・精密検索を有効にして、あなたと一緒に移動している未知の AirTag を検出するのに役立ちます。

・iPhoneが起動している場合、オーナーから離れたAirTagが一緒に移動していることを通知で知らせ、移動したことを示す音を発します。
*これらの機能を利用するには、iOS 16.2以降が必要です。
*精密探索には、Ultra Widebandを搭載したiPhoneの対応機種が必要です。

尚、アップデートを手動で適用する方法がなく、自動で配信されるファームウェアを待つ必要があり、さらに段階的に配信されるため、アップデートから1か月ほどかかる場合もあることに注意が必要です。

既にここに記載した最新バージョンはアクティベートした端末には全て配信されています。

現場からは以上です。





コメント

タイトルとURLをコピーしました