RICOH、THETA Z1/X/V に対して2022年10月4日付で最新本体ファームウェア「2.11.1/1.30.0/3.81.1」配信開始。5か月ぶりの更新でiPhone 12に限定されたバグ修正などのマイナーアップデート

THETA Z1 iPhone
THETA Z1

THETA Z1

THETA Z1


Z1以外にもV、Xにファームウェア更新が来ていました。

詳細:
TEHTA Z1(2.11.1)
https://support.theta360.com/ja/download/firmware/z1/

THETA X(1.30.0)
https://support.theta360.com/ja/download/firmware/x/

THETA V(3.81.1)
https://support.theta360.com/ja/download/firmware/v/

THETA Z1の修正点:
HDR合成で撮影した静止画の画質を改善しました。
iPhone12とCLモードでテザリングできない問題を修正しました。
バグ修正

TEHTA Xの修正点:
セキュリティ向上のため、カメラとスマートフォン基本アプリの無線接続において、初回の接続手順を変更しました。
スマートフォン基本アプリとカメラ本体に表示される操作説明に従って接続してください。
※バージョンアップに伴い、過去に接続済みのカメラでも再度接続手順を実施する必要があります。

無線接続時の消費電力を削減するため、「節電優先」モードを初期設定として追加しました。
従来どおりに動作させるには、新たに追加した「無線接続設定」機能で「速度優先」モードを選択してください。「節電優先」にすると連続動作時間が長くなり、「速度優先」を選択すると画像転送速度が速くなります。なお、設定を変更するには再起動が必要です。

静止画の再生画面で、ファイル番号や撮影日時などの撮影情報を表示できるようになりました。

HDR合成で撮影した静止画の画質を改善しました。

バグ修正

TEHTA Vの修正点:
iPhone12とCLモードでテザリングできない問題を修正しました。
バグ修正

現場からは以上です。





コメント

タイトルとURLをコピーしました