Microsoft、Edgeブラウザ「103.0.1264.44」配信開始。Chromiumのバージョンアップに伴う修正とMicrosoft独自の脆弱性1件「重要」への対応を行ったセキュリティアップデート

Microsoft Edge Microsoft
Microsoft Edge

Microsoft Edge

Microsoft Edge


今回はChromiumのアップデートに伴う修正で、複数の脆弱性、バグ修正が含まれます。
脆弱性は特権昇格を伴うものですが、現在悪用可能性は低い状況とのことです。

通常版リリース(英語):
https://docs.microsoft.com/en-us/deployedge/microsoft-edge-relnote-stable-channel#version-1030126444-june-30

長期安定版リリース(英語):
https://docs.microsoft.com/en-us/deployedge/microsoft-edge-relnote-stable-channel#version-1020124550-june-23

現時点の脆弱性詳細:
https://docs.microsoft.com/en-us/deployedge/microsoft-edge-relnotes-security#june-30-2022

脆弱性の内容:
https://msrc.microsoft.com/update-guide

今回はセキュリティパッチが含まれますので、確実にアップデートしておきましょう。

現場からは以上です。





コメント

タイトルとURLをコピーしました