Intel、2022年5月25日付で、第6世代以降の統合型グラフィックスドライバ「30.0.101.1994」配信開始。短いサイクルでリリースされた小規模アップデートで新規対応タイトルがメイン

Intel-Iris-Xe-graphics Microsoft
Intel-Iris-Xe-graphics

intel-driver-support-assistant

intel-driver-support-assistant


今回は、新規対応タイトルへの対応がメインです。

ダウンロード:
https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/download/19344/intel-graphics-windows-dch-drivers.html

リリースノート(英語、PDF):
https://downloadmirror.intel.com/732078/ReleaseNotes_101.1994.pdf

リリースハイライト:

・インテル® Game On ドライバーは、Xe グラフィックスを搭載した第 11 世代以降のインテル® Core™ プロセッサーで Sniper Elite 5 対応します。

既知のバグの修正:

・StarCraft II: Wings of Liberty* で、Intel Iris Xe Discrete グラフィックスでゲームプレイ中にテクスチャーのちらつきが発生する場合がある問題を修正しました。

・Tom Clancy’s Rainbow Six Extraction* (Vulkan) で、第11世代および第12世代Intel Coreプロセッサーで、ゲーム内の設定を中以上にすると、ゲームクラッシュやシステムの再起動が発生する可能性があった問題を修正しました。

・第11世代および第12世代インテル® Core™ プロセッサーを使用した場合、ゲームの起動時にシェーダーのコンパイルが必要になることがあった問題を修正しました。

既知の不具合:

・Call of Duty: Vanguard* (DX12)の起動時に、エラーメッセージのポップアップが表示されることがあります。

・Watch Dogs: Legion* (DX11)でゲーム起動時にアプリケーションクラッシュが発生することがあります。

・Ghostwire:Tokyo(DX12)でゲームプレイ中に断続的にクラッシュまたはハングアップすることがあります。

・Counter-Strike: Counter-Strike: Global Offensive*でシャドウの画質設定を変更すると、ゲームクラッシュが発生することがあります。

・Destiny 2*でHDRを有効にすると、ゲームプレイ中にディスプレイの信号が途切れたり、ディスプレイが点滅したりすることがあります。

・ストレンジャー・オブ・パラダイス ファイナルファンタジー オリジンでは、ゲームプレイ中にアプリケーションがクラッシュする可能性があります。

・Tom Clancy’s Ghost Recon Breakpoint*では、ゲームの一部の領域で軽度のシャドウ破損が発生する可能性があります。

・CrossFire*では、ゲームに参加する際にアプリケーションがクラッシュしたり、セキュリティ警告が表示されることがあります。

・Call of Duty: Warzone* (DX12), Diablo II: Resurrected* (DX12), Euro Truck Simulator* (DX11), Farming Simulator 22* (DX12), Grand Theft Auto V* (DX11), Halo Infinite* (DX12), Hitman 2* (DX12), Marvel’s Guardians of the Galaxy* (DX12) and Microsoft Flight Simulator*(DX11) でマイナーなグラフィック異常が観察されるかもしれません。

・30.0.100.9955またはそれ以前のドライバーからアップグレードした後にバトルフィールド 1*を起動すると、「ドライバーの更新」ポップアップエラーメッセージが表示される場合があります。

・CrossFire HD*(DX9)、GRID Legends*(DX12)、F1 2020*(DX12)(HDR有効時)において、マイナーなグラフィック異常が見られることがあります。

・NBA 2K21* (DX12)で解像度を変更すると、ゲームクラッシュまたはハングアップすることがあります。

・4K@60hz 解像度を使用すると、外部ドックを介して接続したディスプレイが黒い画面を表示することがあります。

[第11世代Intel CoreプロセッサーとIntel Iris Xeグラフィックス]において、Marvel’s Guardians of the Galaxy* (DX12) を起動すると、ゲームクラッシュまたはハングが発生することがあります。

・Final Fantasy VII Remake Intergrade* (DX12) で断続的にクラッシュまたはハングが発生することがあります。

・Elex* (DX11), MechWarrior 5: Mercenaries* (DX12), Strange Brigade* (DX12) and The Ascent* (DX12) でマイナーなグラフィック異常が見られることがあります。

・Gears 5* (DX12) で起動後またはゲームプレイ中にブラックスクリーンまたはTDRが発生するかもしれません。

・[Intel Iris Xe Discrete graphics]においてForza Horizon 5* (DX12) 起動時、Forza Motorsport 6* (DX12) 起動時、および Resident Evil 3* (DX12) 終了時に断続的にクラッシュまたはハングすることがあります。

・Call of Duty: Vanguard* (DX12), Enlisted* (DX11), Far Cry 6* (DX12) でマイナーなグラフィック異常が観察されることがあります。

引き続き、修正が必要な既知の不具合が多数残っており、早急な解決が望まれます。

現場からは以上です。





コメント

タイトルとURLをコピーしました