Intel、2022年3月31日付で、第6世代以降の統合型グラフィックスドライバ「30.0.101.1660」配信開始。第12世代のモバイル向け統合グラフィックスへの最適化、Blenderの特定APIへの第11世代以降向け対応など

Intel-Iris-Xe-graphics Microsoft
Intel-Iris-Xe-graphics

intel-driver-support-assistant

intel-driver-support-assistant


今回は、特定のアプリへの最適化と追加のバグ修正のようです。
1か月で3回リリースというのはよほど緊急なもの?と思われます。

ダウンロード:
https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/download/19344/intel-graphics-windows-dch-drivers.html

リリースノート(英語、PDF):
https://downloadmirror.intel.com/727284/ReleaseNotes_101.1660.pdf

リリースハイライト:

開発者向けハイライト:
・第11世代インテル® Core™ プロセッサー以降でBlender Cycles oneAPI をサポートしました。
・インテルソフトウェアゲーミングアクセスで、ゲーム情報、コンテスト、ベータ版などへすぐにアクセスできるようになりました。

バグ修正:
・第11世代および第12世代インテル® Core™ プロセッサー搭載のAssassin’s Creed Valhalla* (DX12) で見られたマイナーなグラフィックの不具合を修正。
・インテル® Iris® Xe ディスクリート・グラフィックスで Baldur’s Gate 3* (Vulkan) に見られるマイナーなグラフィックの異常を修正。
・第11世代および第12世代インテル® Core™ プロセッサーにおいて、Netflix HEVC HDR再生時にTDRが発生する場合がある問題を修正。

引き続き、修正が必要な既知の不具合が多数残っており、早急な解決が望まれます。

現場からは以上です。





コメント

タイトルとURLをコピーしました