NVIDIA、GEFORCE GAME READY ドライバー「512.15 WHQL」2022年3月22日版配信開始。新作「Ghostwire: Tokyo」への対応など、新規タイトルの追加とバグ修正

nvidia PC
nvidia

nvidia

nvidia


というわけで、今回は新規対応タイトルの追加がメインのアップデートです。

リリースハイライト(英語):
https://www.nvidia.com/en-us/geforce/news/ghostwire-tokyo-game-ready-driver/

ダウンロード:
https://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp

詳細:
この新しいGame Ready Driverは、Ghostwireに最高のゲーム体験を提供します。レイトレースによる反射と影を特徴とし、NVIDIA DLSSを利用して最大2倍の性能向上を実現したGhostwire: Tokyoの最高のゲーム体験を提供します。さらに、この新しいGame Ready Driverは、Tiny Tina’s Wonderlandsをサポートし、Chorus、Jurassic World Evolution 2、No Man’s SkyにNVIDIA DLAAを追加しています。

リリースノート(英語、PDF):
https://us.download.nvidia.com/Windows/512.15/512.15-win11-win10-release-notes.pdf

現場からは以上です。





コメント

タイトルとURLをコピーしました