Google Chrome 99.0.4844.74 配信開始。危険度「致命的」1件「高」8件を含む合計11件の脆弱性、バグ修正を実施したメンテナンスリリース。延長版のバージョン98にも「98.0.4758.132」配信中

GoogleChrome Android
GoogleChrome

GoogleChrome

GoogleChrome


Android版にも今後数日で同様の脆弱性修正を行ったバージョンが配布予定です。

リリース(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2022/03/stable-channel-update-for-desktop_15.html

延長サポート版(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2022/03/extended-stable-channel-update-for_15.html

昨今の状況を鑑み、以下のような注意書きがあります。

注意:
バグの詳細やリンクへのアクセスは、大多数のユーザーが修正プログラムを更新するまで制限されたままとなる場合があります。
また、そのバグがサードパーティのライブラリに存在し、他のプロジェクトが同様に依存しているが、まだ修正されていない場合にも制限を維持します。

まずは利用者は即時適用しましょう。Emotetをはじめとしたサイバー攻撃がいまだに多数継続しています。

現場からは以上です。





コメント

タイトルとURLをコピーしました