Intel、2022年3月8日付で、第6世代以降の統合型グラフィックスドライバ「30.0.101.1404」配信開始。第12世代の統合型グラフィックス用のドライバとの統合、新機能の「CASO」の実装など

Intel-Iris-Xe-graphics PC
Intel-Iris-Xe-graphics

Intel-Iris-Xe-graphics

Intel-Iris-Xe-graphics


今回は新機能を搭載してきているようです。

ダウンロード:
https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/download/19344/intel-graphics-windows-dch-drivers.html

リリースハイライト:
第11世代インテル® Core™ プロセッサーとインテル® Iris® Xe グラフィックスを搭載したハイブリッドグラフィックス Windows 11* システムの処理、帯域幅、レイテンシーを最適化するクロスアダプターリソーススキャンアウト(CASO)のサポートが可能になりました。

修正された不具合:
・第11世代インテル® Core™ プロセッサーとインテル® Iris® Xe グラフィックスを使用した場合、Far Cry New Dawn* (DX11) と Atlas* (DX11) に小規模なグラフィックの異常が見られる不具合を修正しました。
・インテル® Iris® Xe グラフィックスを搭載した第 11 世代インテル® Core™ プロセッサーにおいて、『バイオハザード 4』* で断続的にクラッシュまたはハングアップが発生する不具合を修正しました。
・インテル® Iris® Xeディスクリートグラフィックスを搭載したTom Clancy’s Rainbow Six Siege* (Vulkan) で、ベンチマークがフルスクリーンモードの解像度設定を無視する不具合を修正しました。
・インテル® UHDグラフィックス搭載の第12世代インテル® Core™ プロセッサーで4kディスプレイをクローンモードに設定後、8k TVモニターでブランクな画面が見られる不具合を修正しました。

既知の不具合がまだ多く残っていますが、だいぶ致命的な不具合は無くなってきています。

現場からは以上です。





コメント

タイトルとURLをコピーしました