Mac版のESET Cyber Security 6.1.12.0/6.1.12.4でWEBページの表示に時間がかかるバグが解消

ESETキャンペーンバナー Apple
ESETキャンペーンバナー

ESETキャンペーンバナー

ESETキャンペーンバナー


本現象は、2016年1月20日 21時25分頃に配信されたインターネット保護機能モジュール
(バージョン 1242)により発生していたことを確認しています。

ということですので、やはり20日頃はなんともなかったのもパターンファイルとその関連ソフトウェアの不具合が原因であったようです。

現在自動アップデートされるパターンファイルと関連ソフトは修正済みとのことで、当方の環境
・OS X 10.11.3 with ESET Cyber Security Pro 6.1.12.4
では、きちんと問題が解消されています。

現時点の最新パターンファイルは
12921(20160125)となっています。

何はともあれ、日本だけでなく世界で起こっていたので速攻で対応された模様ですね。

【重要】いったんMacを再起動しないとサイトの読み込みに失敗しますのでご注意ください!





コメント

タイトルとURLをコピーしました