AMD、Radeon™ Software Adrenalin 22.2.1(Optional)正式版配信開始。新規発売ゲームへの対応やバグ修正など

RYZEN_logo PC
RYZEN_logo
RYZEN_logo

RYZEN_logo

今回は主に新規タイトルへの対応がメインとなっています。

リリース(英語):
https://www.amd.com/en/support/kb/release-notes/rn-rad-win-22-2-1

ダウンロード:
https://drivers.amd.com/drivers/non-whql-radeon-software-adrenalin-2020-22.2.1-win10-win11-64bit-feb3.exe

新規対応確認ゲーム:
Dying Light 2™
Lost Ark™
Vulkan® 1.3 and Vulkan® Roadmap 2022

バグ修正:
Radeon®RX6700XT などの一部のAMDグラフィックス製品でDirectX®12を使用してFortnite™をプレイしているときに、キャラクターの周りに色付きのライトが点滅する場合がある問題を修正しました。

既知の問題:
・Radeon®RX570グラフィックスなどの一部のAMDグラフィックス製品でCyber​​punk2077™をプレイしているときに、屋内エリアが予想よりも暗く見える問題が発生する場合があります。

・一部のユーザーは、Radeon®RX6900XTグラフィックスなどの一部のAMDグラフィックス製品でGodof Warをプレイしているときに予想よりも低いFPS値が発生する可能性があります。

・一部のゲームおよびシステム構成で有効にすると、拡張同期によって黒い画面が発生する場合があります。拡張同期を有効にして問題が発生する可能性があるユーザーは、一時的な回避策としてそれらを無効にする必要があります。

・Radeonのパフォーマンスメトリクスとロギング機能により、メモリクロックの値が極端に高くなったり、不正確な値が報告されることがあります。

現場からは以上です。





コメント

タイトルとURLをコピーしました