GARMIN、国内版fenix 6 系及びMARQに対して本体ファームウェア「19.40」配信開始。細かな調整とバグ修正

Garmin fenix 6X

Garmin fenix 6X


年内最後のアップデートになりそうです。

リリース:
https://www.garmin.co.jp/products/wearables/fenix-6x-pro-ti-black-dlc/#updateTab

変更点:
・HIITアクティビティプロファイルとワークアウトに対応しました。
・スノーシューのアクティビティプロファイルに対応しました。
・テニスのアクティビティ・プロファイルに対応しました。
・音楽の同期中にバッテリー残量が極端に少なくなった場合、ユーザーに通知するアラートを追加しました。
・改良された安静時心拍数アルゴリズムを追加しました。
・デバイスが「最大」モードに設定されているときにアラームが断続的に鳴らない問題を修正しました。
・アラームが断続的に鳴らない問題を修正しました。
・Explore Syncアプリのウェイポイントのロード時間を改善しました。
・SpO2測定時の測定値読み込みのUIを改善しました。
・Connect IQの改善とバグ修正。
・ゴルフのアクティビティ中にアクティビティの記録をオフにする機能を追加しました。
・ヨガや呼吸法のためのチェストストラップによるHRVサポートを追加しました。
・運動量が多すぎて正確な測定ができない場合、Pulse Ox測定機能にポップアップを追加。
・eBike、eMTB、Cyclocross、Gravel Bike、Bike Commute、Bike Tour、Road Bikeという新しい自転車アクティビティプロファイルに対応しました。
・高度計の自動較正を「On」または「Nightly」のいずれかに更新しました。「On」に設定すると、デバイスが1日中定期的に高度を校正するように設定されます。「夜間」に設定すると、夜間やアクティビティ開始前に高度を調整するようになります。
・Explore Syncアプリのウェイポイントのロード時間を改善しました。
・乳酸値と高度順応のアルゴリズムを改善しました。
・Garmin Exploreアプリで開始されたポイントにナビゲートした後のデバイスの表示問題を修正しました。
・複数のアイテムを含む地図上の単一のポイントを選択すると、アイテムが正しく表示されない問題を修正しました。
・オープンウォーターのスイムアクティビティファイルが破損する問題を修正しました。
・PaceProバンドがデバイスで認識されない問題を修正しました。
・アクティビティが正しくない活動カロリーとトレーニング効果のデータを報告する問題を修正しました。

現場からは以上です。





カテゴリー: アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。