Microsoft、Windows 11 に向けて WindowsUpdate の帯域外パッチ「KB5008295」配信開始。IMEの動作に問題がある、特定のアプリが開けない問題に対応

Windows 11

Windows 11


金曜日に降ってくるのはだいたい緊急です。

リリース:
https://support.microsoft.com/ja-jp/topic/2021-年-11-月-5-日-kb5008295-帯域外-5540f171-846c-4af0-b363-29b6f02a8935

ハイライト:

Snipping Tool、絵文字パネル、タッチ キーボードなどの特定の組み込み Windows アプリを開く、または使用することが妨げになる可能性がある既知の問題を更新します。

機能追加および修正:

このセキュリティ以外の更新プログラムでは、品質が強化されました。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

一部のユーザーが特定の組み込みアプリや一部の組み込Windowsを開く、または使用することが妨げる可能性がある既知の問題に対応しました。
この問題は、2021 年 10 月 31 日に有効期限が切れた Microsoft デジタル証明書が理由で発生します。
次のアプリケーションで影響を受ける可能性がありました。

・Snipping Tool

・タッチ キーボード、音声入力、絵文字パネル

・Input Method Editor ユーザー インターフェイス (IME UI)

・使用の開始とヒント

・アプリケーションとアプリが期待スタート メニューアプリ設定開けない既知の問題に取り組む (S モードのみ)。

この更新プログラムの既知の問題:

マイクロソフトでは、この更新プログラムに関する問題については、現在のところ何も把握していません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。