AMD、Radeon Software Adrenalin 21.10.4 (Optional)リリース。マーベルの新作ゲームに対する最適化がメインのWHQL未通過ドライバ

RYZEN_logo

RYZEN_logo


現状、安定性を求める場合は21.10.2のWHQL版をインストールしてください。

リリース(英語):
https://www.amd.com/en/support/kb/release-notes/rn-rad-win-21-10-4

・修正された問題
Radeon™ RX 6800 Graphicsなどの一部のAMDグラフィックス製品で、Marvel’s Guardians of the Galaxy™をプレイすると、視覚的な破損が発生することがあります。

・既知の問題
Marvel’s Guardians of the Galaxy™のゲームプレイ中に、Radeon™ RX 5500 XTグラフィックスなど一部のAMDグラフィックス製品でドライバーのタイムアウトが発生する場合があります。
一時的な回避策として、Radeon™ソフトウェアのRadeon™アンチラグ機能を無効にすることができます。

Samsung™ Odyssey G9 C49G95Tモニターを5120X1440 @ 240Hzに設定すると、表示が乱れる問題が発生する場合があります。

一部のユーザーは、Multimedia Athena Dumpsフォルダーによるディスクスペースの消費が増加する可能性があります。

Radeon™ RX 6800Mグラフィックスなどの一部のAMDグラフィックス製品でCall of Duty®: Black Ops Cold Warを再生すると、視覚的なアーティファクトが発生する場合があります。

PlayerUnknown’s Battlegrounds™などの一部のDirectX® 11ゲームで、拡張モードで複数のディスプレイを接続して再生すると、AMD Radeon™ソフトウェアがクラッシュしたり、反応しなくなったりする場合があります。

一部のゲームやシステム構成でEnhanced Syncを有効にすると、黒い画面が表示されることがあります。Enhanced Syncを有効にすると問題が発生する可能性があるユーザーは、一時的な回避策として無効にしてください。

Radeonのパフォーマンスメトリクスおよびログ機能により、極端に高い、または不正なメモリクロック値が断続的に報告されることがあります。

・AMD Link for Windows 既知の問題
特定の構成でインターネット接続を介してHEVCでストリーミングすると、断続的にグレーフレームの破損が発生することがあります。
この問題を回避するには、代わりにAVCエンコーディング設定を使用する必要があります。

・パッケージの内容
Radeon Software Adrenalin 21.10.4のインストールパッケージには、以下のものが含まれています。
Radeon Software Adrenalin 21.10.4 Driver Version 21.30.31.05 for Windows® 10 and Windows® 11
(Windows Driver Store Version 30.0.13031.5001)が含まれています。

インストールして数日ゲームプレイをしてみましたが、DX11系ゲームのフレームレートが上がっているように思います。
ただ、特定のゲームだけかもしれませんので、過度な期待はなさらないでください。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。