OS X 10.11.3 環境下において ESET Cyber Security Pro 6.1.12.0 の1月21日版アップデータを入れてネットワーク設定がおかしくなった場合の修正方法

ESETキャンペーンバナー Mac
ESETキャンペーンバナー
ESETキャンペーンバナー

ESETキャンペーンバナー

【2016/01/25時点で修正パターンファイルが自動配信済みです】

版のeset-cyber-security-6-1-12-06-1-12-4でwebページの表示に時間がかかる/

症状が出たら画像などをほとんど読み込まなくなりますので、アンインストールも手です。
PRAMクリアやSMCリセットなどをしても何も変わりません。
原因はESETです。

検証が完全ではありませんが、以下のバージョンが影響を受ける模様です。
ESET Cyber Security Pro 6.1.12.0
ESET Cyber Security Pro 6.1.12.4
パターンファイル:12903(20160121)

解決方法:
・ESETの詳細設定からWEBアクセス保護をクリックし、80番ポートを除外して保存
・アンインストールして別のセキュリティソフトに乗り換える
・使っているブラウザを除外設定する
公式サイトの別バージョンでの解決方法をリンクしておきます。
http://eset-support.canon-its.jp/faq/show/3822

ESETが悪さをしているので、アンインストールでも元どおりになります。
これはちょっと他のセキュリティソフトへの移行を考えたくなるレベルですね。
あくまで80番ポートの除外は応急処置的な対処なので、ESETのアップデートを待つしかないです。
修正されたら、除外ポートも元に戻しましょう。戻ればいいな。








コメント

  1. 有田一彦 より:

    的確なアドバイス、ありがとうございます。昨日OSを更新して1日困り果てていた次第です。問題はESETらしいことまでは掴んだのですが、どうしたら対処できるか悩んでいたところでした。
    今朝いろいろ調べていてここに辿り着きました。というか、家のパソコンではESETのWEB保護が効いているためWEB表示がまともにできず、iPhoneにて検索して行き着いた次第です。ご指示通りにすると上手くいきました。重ね重ねありがとうございました。と

    • anti-doyagao より:

      ご覧くださり、誠にありがとうございます。
      当方も昨日晩のパッチが当たって以降、試行錯誤しておりました。
      80番ポートの除外は一時的処置にすぎないので、今後ESETからアップデートや
      対応策が入り次第こちらでも告知する予定です。

タイトルとURLをコピーしました