NVIDIA、GeForce Game Ready Driver 472.12 WHQL 版配信開始。Windows 11 への正式対応を謳った初のバージョンで新規タイトルに多数対応

nvidia

nvidia


2021年9月20日付、日本時間では本日9月21日にリリースされました。
今回はWindows 11への正式対応がメインですが、対応タイトルも多数追加されています。

ダウンロード:
https://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp

詳細:
2021年10月より、パフォーマンスの強化、新機能、バグ修正を含むGame Ready Driverのアップグレードが、Maxwell、Pascal、Turing、およびAmpereシリーズのGPUを利用するシステムで利用できるようになります。
重要なセキュリティアップデートは、2024年9月までデスクトップKeplerシリーズGPUを利用するシステムで利用可能になります。
デスクトップKeplerシリーズGeForceGPUの完全なリストはこちらにあります。

例外:
ハイブリッドパワーテクノロジーをサポートするノートブックはサポートされていません(NVIDIA Optimusテクノロジーがサポートされています)。
次のSonyVAIOノートブックがVerdeノートブックプログラムに含まれています:NVIDIA GeForce 310M、GeForce GT 330M、GeForce GT 425M、GeForce GT 520M、またはGeForce GT540Mを搭載したSonyVAIOFシリーズ。
その他のSonyVAIOノートブックは含まれていません(ドライバーサポートについてはSonyにお問い合わせください)。
富士通ノートブックは含まれていません(富士通シーメンスノートブックが含まれています)。

新機能について:

最適化サポートゲームリスト

この新しいGame Ready Driverは、NVIDIADLSSを利用してフレームレートを4K解像度で最大2倍にブーストするAlanWake Remasteredなど、最新の新しいタイトルとアップデートのサポートを提供します。
さらに、このリリースは、NVIDIA Reflexテクノロジーを導入するDeathloopの最新アップデート、およびDiablo II:Resurrected、Far Cry 6、Hot Wheels Unleashed、Industria、New World、World War Z:Aftermathのリリースに合わせ最適化されています。

詳細:
https://www.nvidia.com/en-us/geforce/news/windows-11-game-ready-driver/

現場からは以上です。




カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です