Apple、iOS / iPad OS 14.8、watchOS 7.6.2、macOS 11.6 等のセキュリティアップデート正式版配信開始。

iOS 14.0ロゴ

iOS 14.0ロゴ


今回は既に悪用が確認されている、いわゆる脱獄向けの脆弱性に対応したバージョンです。
ゼロクリック攻撃などと呼ばれる脆弱性2件にも対応しています。

要約:
iMessageに存在する画像表示(Core Graphics)に関わる脆弱性の修正
ブラウザ用表示プログラム(Webkit)に関わる脆弱性の修正

上記の仕組みのためにtvOSではメッセージの送受信機能がないことから、修正版が必要なく提供されていません。

・iOS 14.8 / iPad OS 14.8
このアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザーに推奨されます。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/H
T201222

OTA容量:245~367MB

iTunes容量:4.6~5.90GB

キャリア設定ソフトウェア:46.0/46.1(変更無し)

ビルド番号:18H17

セキュリティ詳細(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT212807

・watchOS 7.6.2
このアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザーに推奨されます。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

OTA容量:44.6MB

事業者番号:16.0/16.1(変更無し)

ビルド番号:18U80

セキュリティ詳細(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT212806

・macOS 11.6
このアップデートをすべてのユーザーに推奨します。このアップデートを適用するとmacOSのセキュリティが向上します。

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

OTA容量:2.64GB

ビルド番号:20G165

セキュリティ詳細(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT212804

tvOS向けに対しては配信がなく、おそらく攻撃の対象外と思われます。
今回は緊急性が高いことから、iOS15直前ですが配信されています。

先般言われていた緊急発信ができない問題については未検証です。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です