WordPress 5.8 「Tatum」配信開始。IE11のサポートを完全に終了しブロックエディタをより進化させたアップデートで次回の機能追加アップデートは12月以降

WordPressロゴ正式版

WordPressロゴ正式版


約束通り7月20日までに5.8が来ました。
ブロックの概念がより進化しています。

リリース:
https://ja.wordpress.org/2021/07/21/tatum/

詳細:
・ブロックでウィジェットを管理する
何ヶ月にもわたる努力の末、ブロックの力はブロックウィジェットエディターとカスタマイザーの両方にもたらされました。
これで、サイト全体のウィジェット領域とカスタマイザーを介したライブプレビューの両方にブロックを追加できます。
これにより、ノーコードミニレイアウトからコアブロックやサードパーティブロックの膨大なライブラリまで、コンテンツを作成するための新しい可能性が開かれます。開発者向けの詳細については、ウィジェットの開発ノートをご覧 ください。

・新しいブロックとパターンで投稿を表示する
クエリループブロックを使用すると、指定したパラメータに基づいて投稿を表示できます。コードのないPHPループのように。特定のカテゴリの投稿を簡単に表示して、ポートフォリオやお気に入りのレシピでいっぱいのページを作成することができます。
より複雑で強力な最新の投稿ブロックと考えてください。
さらに、パターンの提案により、必要なデザインの投稿のリストをこれまでになく簡単に作成できます。

・投稿周辺のテンプレートを編集する
おなじみのブロックエディタを使用して、コンテンツを保持するテンプレートを編集できます。
ブロックテーマまたはこの機能を選択したテーマをアクティブ化するだけです。
使い慣れたブロックエディタを使用しながら、投稿の編集からページの編集に切り替え、また元に戻せます。
互換性のあるテーマ内で利用可能な20以上の新しいブロックがあります。この機能の詳細と実験方法については、リリースノートをご覧ください。

・ページ構造の概要
単純なランディングページが必要な場合もありますが、もう少し堅牢なものが必要な場合もあります。
ブロックが増え、パターンが出現し、コンテンツの作成が容易になるにつれて、複雑なコンテンツをナビゲートしやすくするための新しいソリューションが必要になります。
リストビューは、コンテンツのレイヤーとネストされたブロックの間をジャンプするための最良の方法です。リストビューにはコンテンツ内のすべてのブロックの概要が表示されるため、必要な正確なブロックにすばやく移動できます。
あなたのコンテンツに完全に集中する準備はできましたか?
ワークフローに合わせてオンとオフを切り替えます。

・ブロックの推奨パターン
このリリース以降、パターン変換ツールは、使用しているブロックに基づいてブロックパターンを提案します。
今のところ、クエリブロックとソーシャルアイコンブロックで試してみることができます。
より多くのパターンが追加されると、エディターを離れることなく、サイトのスタイルを設定する方法のインスピレーションを得ることができます。

・画像のスタイルと色付け
デュオトーンフィルターで画像とカバーブロックを着色してください。
Duotoneは、デザインにポップな色を追加し、画像(またはカバーブロック内のビデオ)のスタイルを設定して、テーマとうまく統合することができます。
デュオトーン効果は白黒フィルターと考えることができますが、シャドウが黒でハイライトが白である代わりに、シャドウとハイライトに独自の色を選択します。
ドキュメントでそれがどのように機能するかについてより学ぶことができます。

現場からは以上です。





カテゴリー: CMS, PC, VPS, WordPress, アップデート, パソコン関連, レンタルサーバ タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です