Nintendo Switch 本体ソフトウェア「12.1.0」配信開始。ゲームの更新時に容量が不足する場合の利便性を向上させたマイナーアップデート

NINTENDO SWITCH

NINTENDO SWITCH


新型の発表と同日となりました。

リリース:
https://www.nintendo.co.jp/support/switch/system_update/index.html

詳細:

12.1.0(2021年7月6日配信開始)

・ゲームソフトの更新データをダウンロードするときに、本体保存メモリーや microSD カードの空き容量が不足する場合、先にそのソフトの古いデータを消去してから新しいデータをダウンロードできるようにしました。
古いデータを消去した場合、新しいデータのダウンロードが完了するまでそのゲームソフトは遊ぶことができません。

・いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性を向上させました。

また、ジョイコンのファームウェア更新も手動で可能になっています。
前回、一時停止していたアップデートとは異なり、今回は特段の支障がある報告はないようです。

現場からは以上です。





カテゴリー: アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です