Mozilla、Firefox 88.0.1 正式版配信開始。危険度「致命的」1件、「高」1件を含むバグ修正と脆弱性対応のメンテナンスリリース

FireFox_70_new_logo

FireFox_70_new_logo


昨晩からスマートフォン版も含めて更新の配信が開始されておりました。
Android版については、クロスサイトスクリプティングによる脆弱性があり、早急にアップデートを推奨します。

リリース(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/88.0.1/releasenotes/

修正ポイント:
・購入したビデオコンテンツの一部が正しく再生されない、最近のWidevine
プラグインの更新によって引き起こされた問題を解決しました。

・一部の第6世代IntelグラフィックチップセットでTwitterまたはWebRTC呼び出しで
再生されるビデオの競合問題を修正しました。

・ハイコントラストモードが有効になっているユーザーが環境設定のメニューリストを読み取れない問題を修正しました。

脆弱性詳細(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2021-20/

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です