Fitbit、Chage 4 国内版に対して2021年5月5日付でバージョン1.100.43ファームウェアアップデート配信開始。血中酸素ウェルネスデータをウォッチ側で確認可能に

fitbit_Charge4

fitbit_Charge4


前回からSpO2の測定ができるようになっていましたが、今回はその機能の強化、改善版となるようです。

リリース:
https://help.fitbit.com/articles/ja/Help_article/1372.htm

バージョン番号:48.20001.100.43

配信日時:2021年5月5日

最近、かなりのトラッカーやスポーツウォッチで血中酸素飽和度が測定できるようになり、自身の健康管理に役立つようになってきています。

こんな時代ですので、ぜひ1本、購入して日常の身体状態を把握してみてもいいのではないでしょうか。

現場からは以上です。





カテゴリー: アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です