SONY、超小型防水防塵1インチセンサーカメラ「DSC-RX0Ⅱ」に対して本体ファームウェア 3.00 の配信開始。USBストリーミング機能を追加しWEBカメラとしても利用可能に

RX0M2

RX0M2


RX100シリーズではファームウェアではなくソフトウェアでWEBカメラ化できますが、ファームウェアで対応したのはZV-1以降では2番目となります。

リリース&ダウンロード:
Windows用(Windows7以降対応)
https://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/firm/?mdl=DSC-RX0M2&area=jp&lang=jp

macOS用(Big Sur対応)
https://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/firm/index.php?mdl=DSC-RX0M2&area=jp&lang=jp&os=mac

アップデート自体の所要時間は5分前後かかりますが、絶対に電源関連には触れないようにしてください。最悪修理行きとなります。

現場からは以上です。





カテゴリー: Sony, アップデート, カメラ, ガジェット関連 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です