GARMIN、国内向け fenix 6 シリーズ向け本体ファームウェア 15.30 配信開始。前バージョンからはWeChatPayの修正のみ

Garmin fenix 6X

Garmin fenix 6X


15.20の配信から1週間で15.30となりました。
見あたる修正点はWeChatPayの改善(中国のみ)のようです。

リリース:
https://www.garmin.co.jp/products/wearables/fenix-6x-pro-ti-black-dlc/#updateTab

15.30詳細(15.20の内容とほぼ同様です):
・WeChatPayの動作改善

・ウルトラランアクティビティを追加
ランニング途中の休息時間を測定する事が可能です

・ClimbProの機能強化
コースとルートの下降と平地区間を閲覧する事が可能です

・高度データの正確性と信頼性向上

・Exploreナビゲーション同期に関する改善

・センサーソフトウェアアップデートに関する改善

・アクティビティ中のBluetoothヘッドホン接続性に関する問題の修正

・トレーナー接続後だと特定の屋内アクティビティでストロークデータが正しく記録されない問題の修正

・inReach miniからメッセージをダウンロードするとデバイスがフリーズしたように見えてしまう問題の修正

・ナビゲーション中にコースを外れた後に元に戻ってもコース復帰しなくなる問題の修正

・アクティビティ中の心拍グラフが正しく表示されない問題の修正

・コースを反対向きで開始した時に高度データが正しく表示されない問題の修正

・現在地のポイント保存時に付近の道路を保存ポイントとして使用してしまう問題の修正

・音楽の音量を変更した後だとショートカットキーが使えなくなってしまう問題の修正

・強度係数® (IF)データ数値が正しく表示されない問題の修正

・音楽ウィジェットの曲の残り時間が正しく表示されない問題の修正

・Garmin Pay画面でフリーズしてしまう問題の修正

・Garmin Connectと睡眠時間が一致しない問題の修正

・サーフィンアクティビティで平均速度が最大速度を上回ってしまう問題の修正

・音楽プレイリストに関する改善

・UI修正

現場からは以上です。





カテゴリー: アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です