Microsoft、Windows 10 バージョン 2004 及び 20H2 に対して2021年3月29日付のバグ修正プログラム「KB5000842」配布開始。高DPI環境の改善やオーディオ・ディスプレイ周りの機能修正でセキュリティパッチは無し

Windows10

Windows10


ノンセキュリティアップデートが昨日早朝に来ておりました。
1か月に2回のペースを維持していますが、大型アップデートをしないとすぐサポートが着られてしまうのも厳しいところです。

リリース:
https://support.microsoft.com/ja-jp/topic/2021-%E5%B9%B4-3-%E6%9C%88-29-%E6%97%A5-kb5000842-os-%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%89-19041-906-%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3-19042-906-preview-1a58a276-6a0a-47a5-aa7d-97af2d10b16d

さらっとOneDriveのフォルダ削除でデバイスが停止するバグが修正されていたりするので、アップデート推奨です。

WindowsUpdateからの手動適用を行わないと導入されませんので、高解像度ディスプレイを利用されている方にはおすすめです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です