Fitbit Charge 4 に対して約半年ぶりのファームウェアアップデート(Suica対応板含む)配信開始。ダイナミックGPS、SmartWakeなどの新機能を追加

fitbit_Charge4

fitbit_Charge4


操作画面を固定する機能も搭載されています。

リリース:
https://help.fitbit.com/articles/ja/Help_article/1372.htm

ファームウェアバージョン:1.96.29
本体バージョン:48.20001.100.34
(何故かバージョン番号が異なります)

詳細:

・GPSアップデート
Charge4のダイナミックGPSでワークアウトを加速しましょう。
お使いのスマートフォンが近くになれば、Charge4はスマートフォンのGPSセンサーを使い、ルート、ペースやそのほかのデータをキャプチャします。スマートフォンがない場合、Charge4は内蔵GPSを使用します。

Charge4のGPS設定を管理して、お使いのデバイスのバッテリー駆動時間を長持ちさせ、GPSの性能を向上させましょう。

・その他の改善点
アラームアプリでSmart Wakeを用いてアラームを設定しましょう。
新しい画面タイムアウト設定でどのぐらい画面がオンになっているか調整します。
このリリースには、バグ修正と改善が含まれています。

現場からは以上です。





カテゴリー: ガジェット関連 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です