Apple、AirPods MAX に対して初の新ファームウェア「3C39」自動配信開始。バッテリーの異常消費や接続の安定性を改善するアップデート

AirPods Max

AirPods Max


ユーザーが特段何かする必要がありませんが、確実に製品が改善されるアップデートなので端末側からファームウェアバージョンを確認しておきましょう。

ビルド番号:3C39(発売日に配信されたのは3C16)

アップデート方法:
AirPodsシリーズと異なり、iPhoneとBluetoothで接続していれば自動更新されます。
充電している、WiFiの圏内にいる必要、などの制約はありません。

不具合解消:
バッテリーの異常消費の改善
Bluetooth接続性の改善

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です