Apple、iOS / iPad OS 14.4.1 、watchOS 7.3.2、macOS 11.2.3 配信開始。Webkitに存在する致命的な脆弱性を修正

iOS 14.0ロゴ

iOS 14.0ロゴ


今回のアップデートは脆弱性への対応がメインでバグ修正はあまりないかと思われます。

・iOS / iPad OS 14.4.1

このアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれ、全てのユーザに推奨されます。

ビルド番号:18D61

OTAファイルサイズ:122.7~143.6MB(機種依存)

フルイメージサイズ:5.2~5.67GB(機種依存)

脆弱性詳細:
https://support.apple.com/ja-jp/HT212221

・watchOS 7.3.2

このアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれ、全てのユーザに推奨されます。

ビルド番号:18S821

OTAファイルサイズ:50.7~55.7MB(機種依存)

脆弱性詳細:
https://support.apple.com/ja-jp/HT212222

・macOS 11.2.3

このアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれ、全てのユーザに推奨されます。

ビルド番号:20D91

OTAファイルサイズ:2.2~2.46GB(機種依存)

脆弱性詳細:
https://support.apple.com/ja-jp/HT212220

・Safari 14.0.3(過去OS用)

脆弱性詳細:
https://support.apple.com/ja-jp/HT212223

いずれもWebkitに存在する致命的な脆弱性を修正するアップデートです。
確実に適用するようにしましょう。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です