ESET、macOS 11「Big Sur」完全対応の CyberSecurity / Pro バージョン 6.10.600.0 グローバル版配信開始。国内版は来月予定だが英語版を上書き可能でライセンスはそのまま維持可能

ESETロゴ

ESETロゴ


昨日、ESETよりmacOS 11.X系にフル対応したプログラムファイルがリリースされました。
当初、3月ごろの予定でしたが前倒しになった模様です。
ダウンロードは以下から。

ダウンロード(英語版):
https://support.eset.com/en/kb3237-download-install-and-activate-eset-cyber-security-or-eset-cyber-security-pro

バージョン:6.10.600.0

ESETサポートフォーラム(英語):
https://forum.eset.com/topic/27571-eset-cybersecurity-pro-for-macos-version-6106000-has-been-released/

以前のバージョンからの修正点:
・macOS Big Sur11.1および11.2のサポートを追加
・BigSurと互換性のあるファイアウォールシステム拡張を追加
・Webおよび電子メール保護がオンの場合のインターネット接続が低下する問題を修正
・WebおよびEメール保護がオンの場合のmacOSアップデートが進まない不具合の修正
・製品全体の安定性とセキュリティを向上させるマイナーアップデートと修正

上記の問題が全て解決されていることを当方環境でも確認しました。
日本語版を導入されている方も、上記のバージョンを上書きすれば認証もそのまま通ります。
日本語版が出てから再度上書きしてもおそらく支障はないかと思われます(以前もそうでした)。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, PC, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です