Apple、macOS 11.2.1「Big Sur」正式版配信開始。一部のMacBookで充電ができない不具合、sudoにある特権昇格の脆弱性を修正する緊急パッチで過去OSも対象に配布中

macOS-Big-Sur

macOS-Big-Sur


まだまだバグが多い感じです。
当方の環境でもUSB・Thunderbolt周りで認識がおかしい不具合が出ています。
また、先般のsudoによる特権昇格の脆弱性やグラフィック周りの脆弱性も対応されています。

・macOS Big Sur 11.2.1

macOS Big Sur 11.2.1では、MacBook Pro(2016)およびMacBook Pro(2017)の一部の機種でバッテリーに充電できないことがある問題が修正されます。

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。

このアップデートについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT211896

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222


ビルド番号:20D74

OTA容量:2.43GB

所要時間:20分前後

脆弱性詳細:
https://support.apple.com/ja-jp/HT212177

対応が早いのはいいんですが、もう少し精査してリリースして欲しいところです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, PC, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です