Google Chrome 88.0.4324.150 正式版配信開始。JavaScriptエンジンにヒープベースのバッファーオーバーフロー脆弱性が1件あり、それに対する対応のみ

GoogleChrome

GoogleChrome


危険度は「高」で、修正箇所は1件のみです。

Chrome Releases(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2021/02/stable-channel-update-for-desktop_4.html

当然ですが、Android版にも同様の脆弱性が存在することから、Android版にも数日中に同様にアップデータが配信されます。
すでにリリース済みですが、全端末には数日かかる見込みです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, iPad, iPhone, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です