NEXUS6PのJavaScript実効速度をOctaneBenchmarkでiPhone6sと比較

OctaneBenchmark

OctaneBenchmark


だいぶ冬らしくなってきましたので、端末がよく冷えてベンチマークも走りやすい季節でございます。
早速、NEXUS6PとiPhone6s Plusで同じブラウザのJavaScript実効速度を測るベンチマークを走らせてみました。
それぞれ環境は
NEXUS6P:Android6.0.1(2016/01/15のWebViewアップデータ適用済み)
iPhone6s Plus:iOS9.2(広告ブロッカー1つ入り)

ではNEXUSから。

NEXUS6P_OctaneScore

NEXUS6P_OctaneScore

そしてiPhone。

iPhone6sPlus_OctaneBench

iPhone6sPlus_OctaneBench

iOSデバイスは総じてJavaScriptベンチがやたら高いのですが、驚愕ですね。
NEXUS6はだいたい5000前後のスコアだったので、いかにAppleのSafariが優秀か分かります。





カテゴリー: Android, Apple, Google, iPhone, ガジェット関連 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です