Google Chrome 88.0.4324.96(Windows版のみ88.0.4324.104) 配信開始。危険度「致命的」1件を含む合計36件の脆弱性へ対応、各種バグ修正、バージョンが88になったメジャーアップデートで新機能も追加

GoogleChrome

GoogleChrome


年明けアップデートでバージョンが88に到達しました。
脆弱性についてはクリティカルなものも含まれるため、早急なアップデートが推奨されます。

また、同時ではなかったのですがWindows版はさらにアップデータが更新されており、2021年1月25日段階では88.0.4324.104が最新版となっています。

Chrome Releases(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2021/01/stable-channel-update-for-desktop_19.html

危険度「高」に該当する脆弱性も9件あり、自動更新を待たずに手動でパッチを定期用するほうが好ましいです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です