OPPO(オウガジャパン)、国内版 Reno 10x Zoom に対して2020年11月5日付セキュリティパッチと細かな調整を行なったビルド「CPH1919EX_11_C.32」をOTA配信開始。本日2020年12月15日夕方頃から自動配信中

OPPO Reno 10x Zoom

OPPO Reno 10x Zoom


OPPO(オウガ・ジャパン)製のSIMフリーで国際版もある端末は、ほぼ確実に2年のアップデートが保証されているので割とおすすめです。
この端末もあと1年は少なくともセキュリティ更新があるものと思われます。
また、OSアップデートも最低1回はあるでしょう。

アップデート詳細:
・2020年11月5日付Googleセキュリティパッチの更新
・端末の安定性、機能向上。

ビルド番号:CPH1919EX_11_C.32

OTA容量:332MB

所要時間:5分前後

Androidセキュリティパッチレベル:
2020年11月5日

Google Playシステムアップデート
2020年10月1日

スマートアシスタントなどの純正アプリで、一部表示が変わっているところがあります。

楽天モバイル版にも、以下の通り同様のビルドでアップデータが配信されています。
https://network.mobile.rakuten.co.jp/information/software/reno-10x-zoom/

年内のアップデートはこれで終了かと思われます。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です