Amazon、Kindle 本体ファームウェア 5.13.4 配信開始。ホーム画面コンテンツ量のアップと子供向け機能強化などの新機能に安定性向上のメンテナンスアップデート

2か月に1回程度の頻度ですが、今年は新モデルのハイエンドが出ませんでしたね。
ファームウェアで機能向上をしてもらえるのなら特に支障はないのですが、そろそろ次のモデルを期待してしまいます。

ダウンロード:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=GKMQC26VQQMM8XSW

詳細:
バージョン5.13.4 – 2020年12月

・ホーム画面のコンテンツの充実:
ホーム画面のコンテンツがより充実し、最大5ページまでスクロールして表示できるようになりました。

・Amazon KidsとAmazon Kids+: Amazon FreeTime とAmazon FreeTime Unlimitedの名称が、まもなくそれぞれAmazon KidsとAmazon Kids+に変わります。
サービスと機能はそのまま変わりなくご利用いただけます。

・パフォーマンスの改善、バグ修正、その他の機能強化。

現場からは以上です。





カテゴリー: Amazon, Kindle, アップデート, ガジェット関連, 電子書籍 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です