Mozilla、Firefox 83.0 正式版配信開始。JavaScriptなどの高速化、メモリ使用量の削減、バグ修正、危険度「高」2件を含む21件の脆弱性に対応したメジャーアップデート

FireFox_70_new_logo

FireFox_70_new_logo


Firefoxもブラウザとしては非常に頑張っていると思いますが、Chromeからシェアを奪うのは容易ではないようです。

リリースノート(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/83.0/releasenotes/

詳細:
JavaScriptエンジンであるSpiderMonkeyの大幅な更新の結果、Firefoxは高速化を続けており、ページの読み込みパフォーマンスが最大15%向上し、ページの応答性が最大12%向上し、メモリ使用量が最大8%削減されます。ウェブサイトのコンパイルと表示に役立つJavaScriptエンジンの一部を置き換え、エンジンのセキュリティと保守性を同時に向上させました。

セキュリティ詳細(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2020-50/

ゼロデイ攻撃の標的にならないよう、確実にアップデートをしておきましょう。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, iPad, iPhone, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です