Apple、macOS 11.0.1 「Big Sur」正式版配信開始。ただし配信当日早朝からダウンロードエラーでインストールできない状態、Xcodeも12.2が配信開始

macOS-Big-Sur

macOS-Big-Sur


今朝4時過ぎからダウンロードしていましたが、どうしても最後まで行かずに6時頃には完全にダウンロード自体が拒否されるようになっておりました。
今日の夜に再度トライするか、インストーラをダウンロードするほうがよさそうです。

また、M1チップ搭載Macにプリインストールされるバージョンは11.0のため、買ってからすぐにアップデートが推奨されています。

【macOS 11.0.1】初リリース

〇デザイン
・アプリケーションのデザインが新しくなり、コンテンツに集中しやすく、スペース効率に優れたツールバーとフルハイトのサイドバーで操作しやすくなる
・メニューバーが変更され、操作時には見やすくなる新しい半透明デザインの採用で、作業スペースが広くなる
・起動音が追加され、ファイルの転送、ごみ箱に入れる、ファイルのロックなどのシステムサウンドが刷新される

〇コントロールセンター
・よく使うメニューやコントロールがメニューバーから簡単に操作でき、作業中に素早く設定を調整できる
・メニューをクリックすると追加のコントロールが表示される

〇通知センター
・通知センターがアップデートされ、通知とウィジェットが一緒に表示される
・インタラクティブな通知を展開すると、詳細情報とアクションが表示される
・データが豊富で美しいウィジェットが、カレンダー、時計、メモ、写真、Podcast、リマインダー、スクリーンタイム、株価、天気で使用できる

〇Safari
・業界トップクラスの性能と電力効率を誇る、世界最速のデスクトップブラウザ
・スタートページのカスタマイズが可能になり、背景イメージの設定や、リーディングリスト、iCloudタブ、プライバシーレポートなど表示項目の指定ができる
機能拡張への対応が強化され、新しい機能拡張をApp Storeの専用カテゴリで見つけられます
・タブのデザインが新しくなり、ファビコンがタブに表示され、ポインタをタブに置くとWebサイトのプレビューが表示される
・翻訳機能(ベータ)が英語、スペイン語、簡体字中国語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、ポルトガル語(ブラジル)で使用できる
・プライバシーレポートに、どのようにWebサイトの閲覧が保護されたか、どのトラッカーがインテリジェント・トラッキング防止機能によってブロックされたかの概要が表示される
・パスワード監視機能により、保存済みのパスワードがデータ漏洩の被害にあったかどうかが安全に検出される

〇メッセージ
・チャットをピンで固定してよく使うスレッドを最大9件までリストの一番上に表示しておける
・グループチャットで個人名を入れることで、メッセージを伝えたい相手をはっきりと示すことができる
・チャット内の最新でない特定のメッセージに返信できる
・風船、紙ふぶき、レーザーなどのメッセージエフェクト
・ミー文字で簡単に自分のキャラクターを作って、気分や個性に合ったステッカーを送信できる

〇マップ
・信頼できるブランドが選定したガイドで見どころやおすすめが紹介される
・Look Aroundで高解像度でインタラクティブな3D体験で都市を探索できる
・主要な空港やショッピングセンターの屋内マップ
・自転車の経路案内では自転車に適した経路が提示される
・電気自動車の経路案内ではiPhoneに追加した対応車両での経路を計画できる

脆弱性詳細(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT211931

ビルド番号:20B29

OTA容量:12.18GB

所要時間:1時間以上(機種依存)

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, PC, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です