Microsoft、Windows 10 バージョン 「20H2」大型アップデート一般公開開始。手動更新で順次ロールアウトされるWindows 10 October 2020 Updateと呼ばれていたパッチ

Windows10

Windows10


ついに大型アップデートの季節がやってきました。
コロナ禍ではありますが、IT関連は特に機能向上が迫られている昨今、確実にアップデートをしていきましょう。

ダウンロード:
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

新機能の解説(英語):
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2020/10/20/whats-new-in-the-windows-10-october-2020-update/

WindowsUpdateをクリックせずとも、メディアクリエイションツールを使って手動更新が可能です。
今回はバージョンが慣例だと2009になる予定でしたが、既存のOS等と混同を避ける目的で、バージョン20H2となりました。
また、大型といってもそこまで重量級というわけではなく、定例パッチと同程度の更新時間に抑えられるのも特徴です。

いずれ手動でなくとも来月更新でWindowsUpdateから自動更新が入る可能性が高いため、事前に確認しておきたいところです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です