Apple、watchOS 7.0.2 正式版配信開始。一部の国で心電図が使えなかったバグやバッテリーの減少が早い問題への修正

AppleWatch

AppleWatch


7.1より先に7.0.2が来ました。
バグリストなど、ヘルスケア機能の表示に不具合が出ている端末がありますが、すぐリリースされる7.1で対応がされると思います。

リリース(英語):
https://support.apple.com/en-us/HT201222

OTA容量:65.6~80.6MB(機種依存)

ビルド番号:18R402

事業者番号:13.0/13.1(変更無し)

所要時間:20分前後(機種依存)

変更点:
watchOS 7.0.2には、以下の改善とバグ修正が含まれます:
・バッテリーの減りが早くなることがある問題に対処
・“心電図” Appを利用可能な地域で一部のユーザが“心電図” Appにアクセスできなかった問題を解決

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です