Google Chrome 86.0.4240.75 正式版配信開始。先行してスマートフォン版にアップデートが配信されていたもののデスクトップ版で危険度「致命的」1件を含む35件の脆弱性に対応

GoogleChrome

GoogleChrome


スマートフォン版がかなり先行してバージョン86になっていましたが、ようやくデスクトップ版も86にメジャーアップデートしました。
体感でメモリ消費量が減っている実感があります。

Chrome Releases(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2020/10/stable-channel-update-for-desktop.html

今回、クリティカルな脆弱性が1件含まれることから、早急なアップデートを推奨します。
もちろん、バグ修正などもかなりきっちりされています。
特にメモリ周りが改善されており、メモリ消費量が一気に減っているように感じます。
85の時に見送られたセグメントヒープ機能が有効化されたのではないでしょうか。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, iPad, iPhone, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です