Garmin Fenix 6 / 6Pro / 6X シリーズに対してファームウェア11.10正式版配信開始。VO2Maxの測定がサイクリングなどでも可能に

Garmin fenix 6X

Garmin fenix 6X


Garminの日本語ページ反映が遅いのですが、昨日アップデートの配信があったようです。
10月に入ってから日本語ページにも更新が入りましたが、項目が少ないです。
アップデートには、Garmin Expressから行いますが、転送後に時計側でアップデータを適用するか確認が入ります。
適用には約2分かかります。適用後、一度時計の再起動を行った方がよいです。

日本語ページ:
Garmin Fenix 6X Pro系:
https://www.garmin.co.jp/products/intosports/fenix-6x-pro-ti-black-dlc/#updateTab

Garmin Fenix 6系:
https://www.garmin.co.jp/products/intosports/fenix-6-black/#updateTab

日本版修正ポイント:
バージョン11.10(2020/09/25)
・ゴルフコースでハザードマップが正しく表示されない問題の修正
・登山アクティビティで休息タイムが正しく表示されない問題の修正
・ナビアクティビティで一部サイクリングコースを選択するとシャットダウンしてしまう問題の修正
・UI修正

海外版修正ポイント:
アップデート履歴:(10.10→11.10)
・ライブイベント共有にオプションを追加しました。すべての距離と位置にトリガーが追加されました。
(あらゆるスポーツでの使用ができるように)
・トレーニングステータスの一時停止機能が追加されました。
・ユーザーが一部のトレーニングステータスのフィードバックフレーズとトレンドを抑制できるようにします。
・トレーニングステータスウィジェットメニューまたはGarmin Connect内のオプションにアクセスします。
・ユーザーのLiveTrackセッションの視聴者にコースを表示するためのサポートが追加されました。
・FE-Cおよびスマートトレーナーコントロールのサポートが追加されました。
Bike Indoorアクティビティのオプションを参照してください。
・Expeditionアクティビティ中にマップ設定を構成するためのサポートが追加されました。
・データフィールドオプションとして、バッテリー残量のサポートが追加されました。
・該当する時計の場合、あらゆるスポーツアクティビティの実行中およびサイクリング中のVO2 Maxを表示するためのサポートが追加されました。
・インドアクライムのシンプルトラッキングモードでのルートのキャンセルのサポートが追加されました。
・Bluetoothの安定性と信頼性の向上。
・デバイスでの音楽体験を改善しました。
・(別のデバイスから同期された)サマリーアクティビティがナビゲート可能なアクティビティのリストに表示される問題を修正しました。
・連続して受信したスマート通知がオプションに正しく入力されない問題を修正しました。
・デバイスがアクティビティを保存できず、プログレスバーが無期限にリング内週を回転する問題を修正しました。

参照(英語):
https://www8.garmin.com/support/download_details.jsp?id=15031

現場からは以上です。





カテゴリー: アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です