Apple、iOS 13.7 / iPad OS 13.7 正式版配信開始。セキュリティ更新はなく、主にバグ修正がメインのメンテナンスアップデート

iOS13

iOS13


今回、特に特定のアプリケーションなしで新型コロナウイルス感染症の接触通知ができるよう改善、実装されています。
そのほかは今までのバグ修正の集大成のようです。

・iOS/iPad OS 13.7

iOS 13.7では、Appをダウンロードしなくても新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触通知システムの利用を選択することができます。システムが利用可能かどうかは、お住まいの地域の公衆衛生当局による対応状況によって異なります。このリリースには、iPhoneで発生していたその他のバグの修正も含まれています。
一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

iOS13.7では、新しいミー文字ステッカーと、“ファイル” AppでiCloud Driveフォルダ共有が導入されます。このアップデートにはバグ修正と改善も含まれます。

iPadOS13.7には、iPadで発生していたバグの修正が含まれます。

OTA容量:110〜169.3MB

iTunes容量:2.7〜5.46GB

キャリア設定ソフトウェア:41.0(変更なし)

ビルド番号:17H33

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です