Mozilla、FireFox 80.0 正式版配信開始。デフォルトのPDFリーダとして設定できるようになり、バグ修正や危険度「高」3件を含む合計10件の脆弱性への対応

FireFox_70_new_logo Mac
FireFox_70_new_logo

FireFox_70_new_logo

FireFox_70_new_logo


Chromeと同じ日付でメジャーアップデートが入りました。
79から何も細かいアップデートなく80にアップデートされているのが謎です。

リリース(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/80.0/releasenotes/

修正点:

〇新機能
・FirefoxをデフォルトのシステムPDFビューアとして設定できるようになりました。

・多層ツリーコントロールのアイテムのアクセシビリティツールによって報告される名前に、より深いレベルのアイテムからの情報が誤って含まれなくなり、スクリーンリーダーを使用するときにユーザーに正しいレベルのコンテンツが提供されます。

〇修正
・さまざまなセキュリティ修正。(下部詳細参照)

・JAWSスクリーンリーダーの使用時に頻繁に発生するクラッシュなど、スクリーンリーダーの使用中に発生するいくつかのクラッシュが修正されました。

・Firefox開発者ツールは、スクリーンリーダーのユーザーが以前はアクセスできなかったツールのいくつかを利用できるようにする重要な修正を実施しました。

・SVGタイトルとdesc要素(ラベルと説明)が、スクリーンリーダーなどの支援システムに正しく公開されるようになりました。

〇変更点

・片頭痛やてんかんの方へ配慮した、ユーザーのモーションを減らすために、タブの読み込みなどのアニメーションの数を減らしました。

・新しいアドオンブロックリストが有効になり、パフォーマンスとスケーラビリティが向上しました。

脆弱性詳細(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2020-36/

自動アップデートは入らないため、手動でアップデートすることを推奨します。

現場からは以上です。





コメント

タイトルとURLをコピーしました