ESET、macOS向け ESETサイバーセキュリティ プロをバージョン6.9.60.0に更新。レガシーのシステム機能拡張を更新し読み込み時に警告が出ないように

ESETロゴ

ESETロゴ


ずっとレガシーの機能拡張を使っていて再起動時に警告が出ていた件、やっと解決です。
macOS 10.16以降で、従来のカーネル機能拡張は使えなくなるため、確実に更新しておきましょう。
(2020年7月30日付)
ちなみにWindows版やモバイル向けも今年度に入ってから更新が入っていますが、自動更新が可能なのでそのままで大丈夫です。

レガシーのシステム機能拡張とは:
https://support.apple.com/ja-jp/HT210999

ESETサイバーセキュリティプロ更新:
https://eset-info.canon-its.jp/support/versionup/ecsp.html

お盆前のため、検出エンジンも含めたアップデートを確実に当てておきましょう。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Apple, Mac, macOS, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です