2020年4月21日付で2回目のWindows 10向け WindowsUpdate配信中。新機能はなく、バグとセキュリティ更新メインのメンテナンスリリース

Windows10

Windows10


少し遅れましたが、Windows 10向け1ヶ月の2回目リリースです。
なお、バージョン1909とバージョン1903のリリースノートは前回同様同一となっています。
.NETの更新などもありません。

現在、コロナウイルスの影響により新機能などの追加は止まっています。

・Windows 10
バージョン1909リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4550945

バージョン1903リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4550945

バージョン1809リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4550969

バージョン1803リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4550944

バージョン1607リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4550947
(サポート切れ中、延長サポート版)

Windows 10 1709までのバージョンについては、MSからサポート終了が通告されており、早急に1803、可能であれば1903以降へのアップデートを推奨します。

Windows 7 については法人向け延長サポートに有料で入らない限り、今回のアップデータを適用できません。
来月以降も原則パッチが原則提供されませんので、Windows 10などへの移行を早急にすべきです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です