Apple、昨日に続き watchOS 6.2.1 配信開始。iOS同様、過去のmacOS搭載機とのFaceTime会話に参加できない問題などのバグ修正など

AppleWatch

AppleWatch


昨日に続き、watchOSに対しても同様のバグ修正が入りました。

watchOS 6.2.1:
•iOS 9.3.6以前またはOS X El Capitan 10.11.6以前を搭載したデバイスとのFaceTime通話にwatchOS6.2を搭載したデバイスから参加できない問題を修正

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

ビルド番号:17T530

通信事業者;変更なし(12.0)

OTA容量;41.5〜47.7MB

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, macOS, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です