Six Apart、Movable Type 7 r4606/6.5.3/6.3.11 セキュリティアップデートと修正パッチの配布を開始。プレミアムプランのバージョン1.28も本日配信。

MovableType

MovableType


CMS系は脆弱性と安静稼働のバランスが大事で、特に企業向けに提供されているようなMovableTypeなどのプラットフォームはアップデートが出たらすぐ当てることが難しい状況にあることも含め、配信当日にはアナウンスしない方針です。

初回リリース:
https://www.sixapart.jp/movabletype/news/2020/02/06-1100.html

MT-6.3.11リリースノート:
https://www.movabletype.jp/release-notes/6311.html

MT-6.5.3リリースノート:
https://www.movabletype.jp/release-notes/653.html

MT-7 r4605リリースノート:
https://www.movabletype.jp/release-notes/70/r4605.html

クラウド版MT-7 r4606、Premium 1.28リリースノート:
https://www.movabletype.jp/release-notes/cloudr4606.html

バグ修正パッチリリース:
https://www.sixapart.jp/movabletype/news/2020/02/10-1300.html
(新規インストール時にアップデートが正常に機能しない)

.htaccessファイル修正版リリース:
https://www.sixapart.jp/movabletype/news/2020/02/13-1100.html
(見えてはいけないファイルが見えてしまうバグの修正)

6系を使っている方は、上記2つのファイルをNT-6.5.3フォルダに上書きしてから転送すれば全て解決です。

MT7系のみのアップデートリリース:
https://www.sixapart.jp/movabletype/news/2020/02/25-1100.html

XSSなどの脆弱性対策も行われており、バグ修正もほぼ完了した安定稼働を確認したので、そろそろアップデートの準備をされてはいかがでしょうか。

現場からは以上です。





カテゴリー: CMS, VPS, アップデート, アフィリエイト, パソコン関連, レンタルサーバ タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です