Mozilla、Firefox 73.0.1 正式版配信開始。Windows環境で特定のウィルス対策ソフトが常駐しているとクラッシュする問題などを修正

FireFox_70_new_logo

FireFox_70_new_logo


今回は脆弱性対応はないので、現状利用中で支障がなければ、早急にパッチを当てる必要はなさそうです。

リリース(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/73.0.1/releasenotes/

・0patchやG DATAなどのサードパーティのセキュリティソフトウェアを実行しているWindowsシステムでのクラッシュを修正しました。

・Windows互換モードで実行している、またはカスタムされた不正利用設定があるなど、特定の状況でのブラウザ機能のエラーを修正しました。

・RBC Royal Bank Webサイトへの接続に関する問題を解決しました。

・印刷プレビューモードを終了するときにFirefoxが予期せずに終了する問題を修正しました。

一部のLinuxシステムで暗号化されたコンテンツを再生する際のクラッシュを修正しました

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, iPad, iPhone, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です