Google Chrome 80.0.3987.87 正式版配信開始。危険度「高」10件を含む55件の脆弱性を修正したメジャーアップデートで、バージョンはついに80へ

GoogleChrome

GoogleChrome


かなり脆弱性の修正が多く、早めの適応をおすすめします。
外観や機能は大きく変わっているようには感じません。
スマートフォン版についても、本日アップデータが配信開始され、順次アップデートされる見込みです。

Chrome Releases(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2020/02/stable-channel-update-for-desktop.html

今回は機能追加というよりは安定性やバグの修正、脆弱性を主軸に置いたメジャーアップデートのように感じます。
特に脆弱性については対応数が多いため、早めの適応がおすすめです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, iPad, iPhone, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です